ヨシダナギの旦那や性格は?コウモリと黒服のこだわりがヤバい!

テレビ番組「クレイジージャーニー」で服を脱いで民族と同じ姿になる写真家として話題になった女性写真家のヨシダナギさん。

少数民族などの自然と融合した美し過ぎる写真に思わず見とれてしまいます。

今回は、そんなヨシダナギさんの旦那や性格などのプロフィールから、服装についてや驚きのエピソードをまとめてみました。

美しすぎる部族写真もご紹介していきます^^!

Sponsored Link

ヨシダナギさんのプロフィールは?

ヨシダナギさんのプロフィールはこちら。

■活動名:ヨシダナギ
■フォトグラファー
■生年月日:1986年7月6日(2018年現在は32歳です。)
■出身地:東京
■身長:165cm
■血液型:A型
■仕様カメラ:「Nikon」D810

まず、旦那さんについてですが付き合っている男性の噂もまだ全くありません。

クリエイターは個性が強い印象があるので、同じ業界の人と結婚しそうな感じがしますよね。

ヨシダナギさんはお綺麗だという事でも話題になっているので、結婚もそう遠くないかもしれません^^

そして、性格は自分の世界観をしっかりと貫いている方です。

クリエイターや芸術家としては多いタイプですよね。

ただ、幼少期にいじめにあったり自傷行為をしたりと、精神的に危うい時期もありました。

その後グラビアアイドルやイラストレーターなどの活動をする中で、母親からフィリピンに留学する子供たちのサポートの手伝いを頼まれます。

その時フィリピンで撮影した子供たちの写真をきっかけに、本格的にカメラを手に東南アジアやアフリカに向かうようになりました。

驚きなのは、ヨシダナギさんはカメラと写真に対しての知識が皆無だと公言していること。

また、海外でカメラを使っているのも限られた時間のみで、日本では撮った写真の加工時しかカメラに触れていないんです。

できれば触りたくない。とまで言っているので本当に驚きますね。

感覚であのような素晴らしい写真が撮れるのか・・・と不思議に思います。

元々芸術家やクリエイターとしての素質があったのでしょうね!

ヨシダナギさんの出演歴はクレイジージャーニーが凄い!

ヨシダナギさんが一気に注目され始めたのは、「クレイジージャーニー」がきっかけです。

少数民族や部族は服を着ていない事も珍しくありません。

そんな彼らの文化に敬意を示すという意味でも、ヨシダナギさん自身も服を脱いで民族になじんでいきます。

ここで面白いのは、服を脱ぐ前と脱いだ後と彼らの反応。

始めは取材陣やヨシダナギさんに対して距離が縮まらず、女性は特に遠巻きからただ見ているような状況が多いんです。

しかし、ヨシダナギさんが着替えて同じ恰好(葉っぱだけで下半身を隠すなど)になったとたん、女性の喜びようが目に見えて変わります。

踊ったりしてテンションが高くなったり、男性も今まで以上に距離が近くなったり。

自分たちと同じ恰好になる事で、文化を共有しているというのが嬉しいのでしょうね^^

そうやって始めは少し気難しいような少数民族も、ヨシダナギさんと一緒に過ごすたびに打ち解けてきて、最後には息をのむような素晴らしい写真を取ることが出来ます。

彼らに敬意を持って接したヨシダナギさんだからこそ、自然体の写真が撮れるのだろうなと思います。

文化を共有するという事は、恰好だけでなく食事も同じものを食べます。

時にはコウモリ焼いたものを食べたり、ひつじの頭を食べたり・・・。

私は実際に「クレイジージャーニー」で見ていたので中々の衝撃だったのですが、コウモリは悪魔のような顔をしていました(^^;)姿焼きなどで凄いです。

また、ひつじの頭なんかもう本当にそのままで、頭を丸ごと煮込んでお皿に載せたものが出てきたりします(笑)

しかも、ヨシダナギさんは美味しいと言って完食していました。

こういう、出されたものを嫌がらずに何でも食べてしまう所などもすぐに好かれる要因なのでしょうね♪

また、この「クレイジージャーニー」に何度も出演されているヨシダナギさんは、黒い服しか着ていない事も注目されています。

テレビ出演やメディアの写真が出ている時にたまに見かけるのですが、やはり黒以外は観たことがないですね。

凄いこだわりがあるのかな?と気になりますが、ただ単純に黒が好きなだけだそうです(笑)

ヨシダナギさんが良く着ているブランドはこちら。

Yohji Yamamoto, forme d’expression, MONARC 1

10年近く黒を着続けているというから驚きです!

エスニック柄やアジアン系の服装も似合いそうなお顔をしていますよね^^

Sponsored Link

ヨシダナギさんの部族写真が美しい!

ヨシダナギさんといえば、何と言ってもその素晴らしく美しい写真が印象的です。

まさか専門知識がないなんて信じられません!

Twitterにも写真をいくつかアップしていましたので見てみましょう。

いや~、どれも素敵すぎますね・・・。

色見なども合わさって、どれも独特な世界観があります。

写真を撮る前にしっかりと彼らと信頼関係を築いているからこそ撮れる貴重な写真ですね。

これからもどんな素晴らしい写真を見る事が出来るのか、とても楽しみです!!

まとめ

以上、女性写真家のヨシダナギさんのプロフィールやクレイジージャーニーについてまとめてお伝えしました。

写真はいつまででも見ていられます^^

過去に苦労されて今があるヨシダナギさんですが、今後はもっとテレビ出演など増えてもっと素敵に活躍してほしいですね♪

Sponsored Link