スポンサーリンク

ホームルームのラブリン役は山田裕貴で身長や出演歴は?父親は野球選手?

ホームルームのラブリン役は山田裕貴で身長や出演歴は?父親は野球選手?男性芸能人

MBSなどでドラマ化された「ホームルーム」。

同名の原作漫画が大人気で、ホラーチックな衝撃の連続となる新感覚のラブコメとなっています^^

 

ドラマの主人公ラブリンを演じるのは、今注目の若手俳優である山田裕貴さん!

2019年辺りからドラマや映画などで見かける機会が多くなってきた印象があります。

 

今回はホームルームの個性的なキャスト陣の中から、ラブリンを演じる山田裕貴さんについて、本名や身長などのプロフィールからこれまでの出演作品などを調べてみましたよ^^

Sponsored Link

【ホームルームのラブリン役】山田裕貴のプロフィール

山田裕貴さんのプロフィールを調べてみました。

■名前:山田裕貴(やまだゆうき)
■生年月日:1990年9月18日【2020年現在の年齢は30歳歳】
■出身:愛知県
■身長:178㎝

 

山田裕貴さんは「宮本武蔵(完全版)」という主演舞台で、第24回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞。

さらに、最優秀作品賞にノミネートされた実力のある俳優さんです。

その後もドラマや映画・舞台で活躍中で、これまで以上に注目度もぐんぐん上がってくると思いますよ^^!

 

山田裕貴さんは運動全般を得意とされているのですが、お父さまは元プロ野球選手の山田和利さんという方です。

山田裕貴さんご自身も長く野球をやっていたという事なので、運動神経が良いのも分かりますよね!

 

また、戦隊モノの「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルーを2011年に演じていたので、お子さんがいる場合は観たことがある方も多いと思います。

 

ブルーのポジションというのは大体がクール系やミステリアスなキャラクターが多いので、山田裕貴さんはぴったりの配役ですよね!

ですがここ最近ではクール系の印象とは変わってきているかもしれないですが(笑)

 

あまりちゃんと見たことはありませんが、「海賊戦隊ゴーカイジャー」を少しだけ見た記憶があります^^

戦隊シリーズはイケメン俳優さんが多いので子供以外にも長く人気がありますよね♪

 

【ホームルームのラブリン役】山田裕貴のこれまでの出演作品は?

山田裕貴さんは、これまでたくさんの人気作品に出演されています。

一部をご紹介するとこちら。

「海賊戦隊ゴーカイジャー」シリーズ(2011~2012)

「HiGH&LOW THE MOVIE」 監督:久保茂昭(2016)

CS放送フジテレビTWO「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(2015)

TBS「ホテルコンシェルジュ」(2015)

EX「科捜研の女 season16」(2016)

KTV「健康で文化的な最低限度の生活」(2018)

ドラマから映画まで幅広く、ここに抜粋して載せた以上にたくさんの作品に出演されています。

 

2018年の新ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」にも出演されていますし、2019年の前期連続テレビドラマ小説「なつぞら」への出演もしていました!

広瀬すずさんがヒロインを演じていたので、こちらも話題になりましたよね~!

 

バラエティー番組など出演されているのはまだあまり見たことがないですが、今注目の人気イケメン俳優さんとして出演される日も近いかもしれません♪

 

Sponsored Link

【ホームルームのラブリン役】山田裕貴まとめ

以上、ドラマホームルームの主人公であるラブリンを演じる山田裕貴さんについて、プロフィールや出演作品などをお伝えしました。

 

イケメンで運動神経も良いという事は、スポーツ系や筋肉系のバラエティー番組に出演したりする可能性も高そうですよね~!

今もすでに人気のある俳優さんですが、これからさらに注目されていくと思いますよ^^

 

舞台の演技で章を取った実力派俳優ですから、山田裕貴さんの演じる役柄をゆっくり楽しみましょう♪

今後も出演番組が増えていくのが楽しみですね^^!

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました