ホットギミック最終巻12巻ネタバレ感想!ラストの公開プロポーズにキュン!

今回は、相原実貴さん作「ホットギミック」第12巻のネタバレと感想や見どころをお伝えします^^

英語版が出るほど海外でも人気の作品で、小説・ドラマCDも出ており、実写映画化も6月28日に公開予定なのでぜひ原作もチェックして楽しんでください♪

  • やっぱりネタバレは読みたくない!
  • 実際に絵が見たくなった!

という方は、以下の無料で読む方法をぜひ見てみてくださいね^^

話題の漫画や気になるマンガを見つけた時、無料で1巻分読めたら嬉しいですよね! 1冊分だけじゃなくて5~6冊分のマンガを無料で読める方法...
Sponsored Link

「ホットギミック」第12巻のネタバレ

【ホットギミックの簡単なあらすじネタバレ】

お人好しで気弱な女子高生・成田 初(なりたはつみ)は、優しい兄・(しのぐ)と元気な妹・茜と両親と会社の上下関係が近所付き合いにも影響される社宅で普通に暮らしていました。  

そんなある日、妹の頼みにより内緒で妊娠検査薬を買いに行く初は、同じ社宅の権力者・橘家の息子の橘亮輝(たちばな りょうき)に見つかり脅迫されて、無茶な命令に振り回させることになります。

そこへ、数年前に引っ越していった幼馴染・小田切梓(おだぎり あずさ)が人気モデルとなって帰って、初は梓に自然と心惹かれていきます。  

口は悪いけど、傷づいた時に初を励ましてくれる亮輝、そして幼い頃からいつも守ってくれた義理の兄・凌、と3人の男の間で初は心揺れ動くのでした。  

亮輝と初は1度は付き合ったものの、考え方の違いにより別れることになり、まだ亮輝への思いが残ったまま、義理の兄・凌から告白され戸惑ってしまいます。  

そして亮輝に会いに行った初は、抱き合っている亮輝と瑠璃を目撃しショックを受けて、亮輝への思いを断ち切る為にも凌と一夜を共にしようと二人っきりで部屋に入ります。

一方、亮輝は初のことが気になって何もできず、亮輝は素直な感情をもう一度初へ伝えるのでした。  

▽ここから12巻の詳しいネタバレになります▽

亮輝に会って、初は我慢して諦めようと努力し押し殺していた気持ちが溢れだし、抱きつきながら、「諦めようとがんばった‥」という初に「そういうのをムダ骨って言うんだよ。」と、亮輝は初を優しく包み込んでくれますが、そこへ義理の兄・凌がやってきて離れろ!と言います。  

初は亮輝と瑠璃が付き合うと思っていたので、亮輝の事を忘れる為にも凌の部屋まで行ったのは、お兄ちゃんと付き合えば、今まで通りの家族を続けていられると思ったと言います。

そして、凌へはLIKEだけど亮輝への気持ちはLOVEと言い、家では離縁届を渡された母さんは凌の気持ちが変わらないか悩んでいました。

翌日、亮輝に会うため家へ訪れますが会えないまま学校へ着いた初。

昨日帰ってこなかった凌のことも気になっており、怖くて携帯の電源もオンにできないまま放課後になってしまいます。

その様子を見守っていた梓は凌が大怪我をした!と、嘘をついて強引に凌に会いに行くように仕向けますがタクシーの中で嘘がバレてしまい、家へ帰ることになります。  

タクシーから降りて社宅についたふたりは偶然、橘母に会うと、初は不倫騒動の「口止め料」を渡されると同時に橘家は離婚することになります。

そして、亮輝と母は神戸へ引っ越しすると言われますが、そこへ亮輝が帰宅し「初との結婚を許すなら引っ越しする。と母へ宣言し部屋へ逃げます。

亮輝は初に「俺と結婚しろ!」と命令し、亮輝も実は瑠璃と関係を持っていなかったことを伝えて初を安心させたのでした。

初は急に飛び出してきた結婚話を真面目に考えて返答に困っていると、亮輝は呆れながら「お父さんの方とは話がまとまっている」と言いだし、また明日迎えに来る、と約束をして亮輝は家へ帰ります。

初はしみじみとプロポーズされた事を思い出してニヤニヤするのでした。  

家へ帰った初にお兄ちゃんから電話がはいり、いつでも味方だから安心して元気出しなよと言われます。

やっと元気が戻ってきたところに橘家が正式に別居することになり、亮輝は学校の寮へ引っ越しする事が決まったと聞かされます。

 翌日、初は亮輝の元へ行き、見習い婚約者と言いながらベッドに入るのでした。

橘家は家族もバラバラになり、亮輝は寮住みになりますが、初は「私は変わらないまま待ってるからね。」といい、物語は幕を閉じます。

待ちに待った最終回で、ラストまでドキドキなシーンが満載です♡

話題の漫画や気になるマンガを見つけた時、無料で1巻分読めたら嬉しいですよね! 1冊分だけじゃなくて5~6冊分のマンガを無料で読める方法...

「ホットギミック」第12巻を読んだ感想

お兄ちゃんへの気持ちも整理でき、凌には可哀想な展開でしたが亮輝からプロポーズもされ、初にとってはとても素敵な終わり方でした!  

内容は複雑でしたが、初も凌が断ったことによって、これからも亮輝に愛されながら、初は幸せな家庭を気づいていく想像ができます^^

そして、番外編では初の妹・茜ちゃんすばるセンパイの好きなマジカルぷりんちゃんのコスプレをして登場し、すばるセンパイのアニメ好きに嫉妬する茜ちゃんが描かれています(笑)

おまけでは「10日間(テンデイズ)」というお話し付きです。

親の口約束で進められた結婚話を高校生と社会人が10日間のお付き合いをし、自分たちで結婚するか判断して決断する、という短編の恋愛漫画が描かれていて、こちらも最後は無事に結婚するハッピーエンドの話でした♪

Sponsored Link

「ホットギミック」第12巻の見どころ

凌と亮輝が初を巡り、社宅の踊り場で抱きついてる瞬間に凌が来るシーンにはドキドキさせられ、相変わらず俺様ですが亮輝はカッコイイです!!

別居により橘家はバラバラになり、初のお父さんは東京に戻ってくることが決まります。

縦社会の社宅では新しいボスがいるシーンには縦社会の気難しさが描かれています。  

普段は俺様でツンっとしてる亮輝が、梓に初がキスされている写メをみて、学校からすっ飛んで帰ってくるやいなや親の前で公開プロポーズするシーンには女の子の憧れが詰まっていましたよ( *´艸`)♪

Sponsored Link