tiktokは何が面白い?広告がうざいけど中学生や高校生に人気の理由は?

今、主に10代の中高生に爆発的に流行っているtiktokというアプリがありますね。

動画を見ている時に突然流れるうざい広告としても有名です。

私自身、YouTubeで動画を見ている時に初めてみたのですが、騒がしくてちょっと邪魔だな~などと思っていました(笑)

今回は、うざい広告としても有名なtiktokが、一体何が面白くて若者の間でこんなに流行っているか?について調べて考えてみました。

Sponsored Link

tiktokってそもそも何?

tiktokとかいうやつの何が面白いの・・・。

という方は、そもそもtiktokって何なの?という所から気になりますよね。

tiktokは、スマートフォン向けの動画共有サービス(アプリ)です。

15秒などの短い動画を撮影して、好きに編集や加工が出来て若者の間で人気を集めています。

このtiktokを運営しているのは中国の企業ですが、2017年頃から日本にも進出してきているため、動画広告としてYouTubeで主に見る機会が多くなったのですね。

tiktokのアプリが面白い!最高!という評判で利用者が増えていったというよりも、YouTubeを見ていて、「何だこの動画広告・・・うざいな。」という理由でtiktokの噂が広まっていきました。

動画撮影時には音楽を選択できるようになっていて、その音楽に合わせながら短い動画を作っていく。というような感じです。

撮った動画をSNSのTwitterなどに載せている子も多く、誰でも簡単に動画を見る事ができます。

流行りの振り付けなどもあるようで、曲によって様々な印象でした。

盛れる画像加工アプリのsnowが流行っていた時期もありましたよね!

今も恐らく人気ですが、あっという間に流行りものは変わっていきますね~。

もう付いていけないです(笑)

tiktokが中学生や高校生に人気の理由は?

なぜtiktokが今の10代の子を中心に爆発的な人気になったのかを考えてみると、大きな要因としてはやはりYouTubeで流れている広告の効果が強いと感じています。

YouTuberが憧れの職業ランキングに入っているように、今や若い子の間ではデレビを見るような感じで好きなYouTuberのチャンネルを見ている。という子も多いんですよね。

LINEやTwitterなどのSNSの中でも、利用者が断トツで多いのがYouTubeです。

主婦の方でも、お子さんにYouTube動画を見させておくという方も今は多いですよね。

私の知り合いのママさんも、動画を見せておくと大人しくしているからという理由でスマホやタブレットで動画を見せたりしていました。

10代の中学生や高校生の間でも利用者が多いのは、YouTubeを普段から見ている時間が多いので、tiktokの動画広告を目にする機会も多かったからではないかな~と思います。

というのも、有名な人気YouTuberがtiktokの動画広告をやっていたりします。

この場合は仕事としてやっていると思いますが、ファンの子たちにとってはかなり効果がありますよね^^

後は、アプリですべて完結できる。というのも強みだと思います。

流れる曲に合わせて口パクで歌ったように見せる動画なども昔流行りましたよね!

V6がやっていた、学校へ行こう!という番組の企画として一躍有名になりました。

tiktokは、若干あれに近いんじゃないかな~と思います。

短い動画で済みますし、音楽も流れて加工も編集もアプリ内で出来るので、使い勝手がいいのはtiktokですね。

という事は、流行りも一周回ってきたと考えてもいいかもしれません(笑)

Sponsored Link

tiktokに対する皆の反応は、広告がうざい?

tiktokを楽しんでいる若者たち。10代の学生さんなんかは特に楽しく使っているようですが、

私たちのような「tiktokって何が面白いの?広告邪魔だな・・・」なんて思う方達も、もちろん多いんですよね。

Twitterでの反応が分かりやすいので、一部見てみましょう!

暇すぎてネットサーフィンしてたけどTik Tokの良さが全く分からないwww歳かなあwww

Tik Tokは「何したいのか分からない」「何が面白いのか分からない」という言葉が一番しっくりくるアプリだと思う。

最近youtubeのCMのTikTokがめっちゃはらたつ
特に訳分からん声でドックフードとか言うやつが1番うざい

勝手にやってるのは良いんだけどわけわからん広告がうざい

ツイッターでもYouTubeでもいい加減TikTokの広告うざい

Tik Tokの評価とレビューが「広告うざい」ばっかりで笑う
確かにうざい

Tik Tokまた流行り出てきたん
YouTube見てて広告流れてくるけど
あれうざい

Tik Tokの広告が至る所に出てきてうざい

引用:Twitter

tiktokの広告は、最近Twitterでもよく出てくるようになりました。

それもあって、tiktokの広告が邪魔だな~と思う方も増えているようですね。

それにしても、tiktokアプリの評価とレビューが「広告うざい」ばかりなのは本当に笑えますね(笑)

ここまで広告が多くなれば、そんなに悪い評価もなかったのでしょうが、「うざい」というイメージで有名になったということもあるので、これはこれで良かった?のでしょうね。

そして、ついにテレビCMでもtiktokが流れるようになっています。

超人気YouTuberや人気芸能人がtiktokを使っている様子が流れるので、これでさらにtiktokを利用する人(通称tiktoker:ティックトッカー)が増えていきそうですよね!

若い子たちの流行りはあっという間に変わっていくので、来年もブームがこのまま続くのか?が若干気になります。

まとめ

私はYouTubeの広告でしかtiktokを見たことがなかったので、今まで色々と謎な部分もありましたが、今回調べていく中で人気な理由が分かった気がします。

まとめてみると、

・10代など若い子のネット利用者も年々増加している。
・若者はテレビ感覚で人気YouTuberのチャンネルなどを日常的に見ている。
・YouTubeでは動画再生の途中でtiktokの動画広告が良く流れる。
・その広告に、人気youtuberが頻繁に起用されるようになった。
・それを見て、若い子たちの利用者も自然と増えていった。

・一方、tiktokに全く興味のない私たちは付いていけず、ただただ広告がうざい。

という感じですかね(笑)

でも、調べていくうちに意外な利点も見えてきました。

なるほど~と思える事が分かりましたので、また記事にすると思います^^

動画広告としてのうざさは相変わらずですが、流行りの間は我慢するしかないですねw

Sponsored Link