スポンサーリンク

映画【太陽は動かない】海や船やバーのロケ地は?屋上や列車の撮影場所も

映画

2021年3月5日(金)から公開で注目のアクション映画作品【太陽は動かない】。

迫力のあるアクションシーンをスタントマン無しで行っているので見どころ満載ですよね♪

 

印象的なシーンが多いという事もあり、作中で藤原竜也さんと竹内涼真さん達が訪れた場所を聖地巡礼するという方も多いのではないでしょうか??

今回記事では、映画【太陽は動かない】で舞台となったブルガリアの撮影場所についての詳細や、海や船・バーなどのロケ地情報についてまとめてお伝えしていきます^^

 

スポンサーリンク

映画【太陽は動かない】パーティ会場やカーアクション・列車のロケ地は?ブルガリアの撮影場所を聖地巡礼!

 

【太陽は動かない】は同名の原作小説の実写映画化ですが、映画公開前にWOWOWのスペシャルドラマ放送でオリジナルストーリーも撮影されていました。

そのドラマ+映画という大変な撮影は、映画版で主な舞台となるブルガリアの撮影地も入れると約半年間にも及ぶ期間となります。

ブルガリアでは約1か月間に渡り撮影されていたからスケールの大きさが違うね!

 

ブルガリアをメインとした撮影の日本映画は珍しく、距離的にもあまりどこにある国なのかすぐには出てこないですよね。

位置関係としては以下の地図を見れば遠い事が分かり、飛行機で乗り継いでいって日本から20時間ほどかかる距離となっています▽

主演の藤原竜也さんは遠いので飛行機に乗る直前まで行きたくないなーと感じており、いざ乗ってみたら覚悟が出来たのだとか^^(笑)

 

日本での撮影場所は後から紹介していくので、まずは1か月に渡り撮影されたブルガリアの首都・ソフィアでのロケ地をそれぞれ見ていきましょう♪

 

ブルガリアのロケ地はアレクサンドル・ネフスキー大聖堂

 

映画【太陽は動かない】で出て来るロケ地の中でも衝撃度が高いのが、ブルガリアの首都ソフィアにある有名なアレクサンドル・ネフスキー大聖堂

この大聖堂は世界的に有名な歴史ある教会なのですが、なんと映画の撮影場所として使われたのは今回が初めて!

 

どのような経緯で許可が下りたのか気になりますし、神聖な場所なのでどのようなシーンで登場してくるのか注目なロケ地の1つですね^^

 

★場所:アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
★住所:pl. “Sveti Aleksandar Nevski”, 1000 Sofia Center, Sofia, ブルガリア

 

パーティ会場のロケ地はブルガリアのソフィア大学

 

映画【太陽は動かない】のクランクインで最初の撮影場所となったのはパーティ会場。

このパーティ会場のロケ地はブルガリアのソフィア大学で、大学内のホールで撮影されています。

 

そして、ソフィア大学も歴史ある建物なので全体的な雰囲気が凄く良いんですよね!

パーティ会場では印象的なステンドグラスが映るシーンがあるので分かりやすいと思います^^

 

★場所:ソフィア大学
★住所:bul. “Tsar Osvoboditel” 15, 1504 Sofia Center, Sofia, ブルガリア

 

ちなみに、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂ソフィア大学は徒歩4分ほどで行ける距離。

いつかブルガリアに行く機会があるとしたら、聖地巡礼しやすい位置ではないでしょうか♪

 

カーアクションのロケ地はブルガリアのソフィアの市街地

 

映画冒頭で最初からクライマックス・・・?と思ってしまうほどの迫力のカーアクションが繰り広げられる【太陽は動かない】。

同僚のエージェント山下を演じる市原隼人さんがボロボロになりながらなんとか心臓の起爆装置を止めようとするシーンがあります。

 

助けに入った鷹野演じる藤原竜也さんと田岡演じる竹内涼真さんも巻き込んでの爆破シーンなどが街中で起っていくので、どうやって撮影したのかも気になりますよね(゚Д゚;)

 

カーアクションシーンは撮影する道路を丸ごと封鎖して使われており、ロケ地としては首都のソフィア市街地

映画の予告内でソフィアのシンボルである「女神ソフィアの像」が映るシーンがあった事を考えると、メインストリートの周辺で撮影が行われたのだろうと考える事ができます^^

 

映画内で出て来る「女神ソフィアの像」が見えていたアングルと場所情報はこちら▽

★場所:女神ソフィアの像が見えるあたり
★住所:1000 Sofia Center, Sofia, ブルガリア

 

列車のロケ地はブルガリアの鉄道・ソフィア中央駅

 

鷹野演じる藤原竜也さんと田岡演じる竹内涼真さんが、橋の上から走っている列車に飛び乗るシーン。

竹内涼真さんの一番激しいアクションシーンが撮影されたこの列車は、鉄道を丸ごと貸し切りにした状態で撮影が行われていました。

 

この列車のロケ地となったのはブルガリアの首都・ソフィアの中央駅です^^

一日中列車を走らせながら続いたアクションシーンでは、終わりの見えない撮影に藤原竜也さんも竹内涼真さんも疲れ切っていたそう(^^;)

 

市街地を封鎖したり中央駅を貸してくれたり・・・普通に考えてブルガリア側の映画への協力具合がハンパなくないですか?(笑)

ブルガリアだからこそ撮れたスケールの大きさなのでさすがですよね( *´艸`)

 

★場所:ソフィア中央駅(セントラルステーション)
★住所:1202 Orlandovtsi, ソフィア ブルガリア

鉄道は誰でも乗れるので、聖地巡礼しに行くとなったら観光ついでにクリアできますよ^^

 

スポンサーリンク

映画【太陽は動かない】滝や船や海のロケ地は?撮影場所を聖地巡礼!

鷹野の少年時代の滝のロケ地は三重県鳥羽市の答志島

 

映画内では藤原竜也さん演じる鷹野の子供の頃のシーンも出て来るのですが、そこで重要な場所として登場するのが存在感のある

 

三重県の答志島の離島で少年時代のシーンが撮影された事が分かっているので、おそらく答志島にある滝が撮影場所として使われたのではないかと予想しています^^

ほぼ間違いないだろうね♪

 

★場所:答志島
★住所:三重県鳥羽市答志町

 

船のロケ地は東映大泉(東映東京撮影所)

 

映画の終盤で竹内涼真さん演じる田岡が沈んだ船に閉じ込められるシーンでは、170㎝ほどの高さの量の冷たい水が入れられた船の中で撮影が行われました。

 

竹内さんはずっと水につかりっぱなしの撮影で寒くて震えていたほどで、藤原竜也さんもまた唇の色が紫になるほど過酷な撮影シーンだったそう(゚Д゚;)

 

この船の撮影は東映大泉(東映東京撮影所)で行われていたのでここがロケ地となります。

撮影スタジオなので中には入れませんが、近くに行くだけでも船のシーンのイメージは出来そうですよね^^

 

★場所:東映大泉(東映東京撮影所)
★住所:〒178-0063 東京都練馬区東大泉2−34−5

 

海のロケ地は愛知県の新舞子マリンパーク

 

本編のクライマックスで登場する印象的な海のシーンのロケ地となったのは、愛知県にある新舞子の海「新舞子マリンパーク」。

田岡(竹内涼真)含む3人が海で溺れかけている所を鷹野(藤原竜也)が1人で浜辺の方まで引っ張って泳いで救助するシーンがあるのですが、1人で3人は結構な大変さですよね(笑)

 

しかも撮影の前日の天候のせいで水かさが増していたり浮遊物があったりと、水も飲んでしまったり大変な撮影だったそう。

藤原竜也さんは過去に荒川で溺れてしまったトラウマを持っているので、荒れた海での撮影は特に怖かったでしょうね(^^;)

 

★場所:新舞子マリンパークの海
★住所:〒478-0000 愛知県知多市緑浜町2

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

映画【太陽は動かない】屋上やバーとパーティーシーンのロケ地は?撮影場所を聖地巡礼!

屋上のアクションシーンは愛知県の豊橋市公会堂

 

建物の屋上でアクションシーンが繰り広げられる場面があるのですが、その屋上の撮影場所・ロケ地として使われたのが愛知県にある豊橋市公会堂

外観が独特な雰囲気なので、【太陽は動かない】の世界観とも合っていますよね^^

 

★場所:豊橋市公会堂
★住所:2丁目-22 八町通 豊橋市 愛知県 440-0806

 

パーティーシーンのロケ地は名古屋東急ホテル

 

映画内で出て来るパーティシーンはエキストラ撮影も行われて大人数での撮影。

このパーティ会場のロケ地は、愛知県名古屋市にある名古屋東急ホテルです^^

 

★場所:名古屋東急ホテル
★住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4丁目6−8

 

バーのロケ地は名古屋東急ホテルのフォンタナ ディ トレビ

 

エキストラ撮影も入ったパーティ会場のロケ地・名古屋東急ホテルでは、田岡演じる竹内涼真さんが行くバーの撮影場所としても使われています。

名古屋東急ホテルの2階にあるメインバー「フォンタナ ディ トレビ」がロケ地となっていますよ^^

 

★場所:名古屋東急ホテルの2階「フォンタナ ディ トレビ」
★住所:〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4丁目6−8

バーなのでホテルの利用者は普通に入れますし、聖地巡礼で竹内涼真さんが座った席に座る人が多くなるのではないでしょうか♪

 

\藤原竜也さんと竹内涼真さんの写真集もチェック/

スポンサーリンク

映画【太陽は動かない】ロケ地や撮影場所など聖地巡礼まとめ

以上、映画【太陽は動かない】で出て来るロケ地や撮影場所に関してをお伝えしました!

大規模なアクションシーンは主にブルガリアの首都ソフィアで撮影されているので、簡単には行けない距離なのがもどかしいですよね(^^;)

しかし日本での撮影場所も多くありましたし、場所によっては聖地巡礼しやすいのではないでしょうか♪

 

Sponsored Link