スポンサーリンク

アニメ【ブルーピリオド】1期2期は何巻から何巻のどこまで?何話までで内容は?

アニメ

 

面白いだけでは無く、芸術に関する勉強にもなると話題の作品【ブルーピリオド】。

それぞれのキャラクターの個性も魅力的なので原作漫画も人気なんですよね♪

 

そんなブルーピリオドのアニメ新シリーズの原作情報も気になってきませんか??

今回の記事では、アニメ【ブルーピリオド】の第1期や2期は何話までで、原作漫画だと何巻から何巻のどこまでの内容に当てはまるのかなどを調査してお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【ブルーピリオド】アニメ1期や2期は全何話までで内容は?

 

2017年から連載が始まり、2021年10月についにアニメ化となった作品・ブルーピリオド。

ただの美術系青春ものでは無くて、絵に対して向き合う中での苦悩や葛藤・純粋な楽しみの感情や才能などが総合的に作品の魅力を引き出してくれていますよね♪

 

ブルーピリオドの作者は、作品内でも出て来る東京藝大出身。

美術に関わる仕事や趣味の方々に特に支持されているこの作品内のリアルさというのは、作者の経験から描き出されている物もあるからだろうなという事が伝わってきますよね^^

 

また、アニメ化という事でアニメ放送分の話数に合わせて原作漫画の続きを読み始めるという方も多いのではないでしょうか?

 

まず初めに、アニメ【ブルーピリオド】の第1期の放送期間を予想したスケジュールがこちら▽

第1期【ブルーピリオド】
★放送期間:2021年10月2日~2021年12月18日まで
★放送話数:全12話
★放送時間:毎週土曜の25時25分~(TBS系列の場合)
★放送局:毎日放送TBS系列のスーパーアニメイズムなど

 

ブルーピリオドが放送されるTBS系列のスーパーアニメイズムでは、過去に同じ枠で放送されてきたアニメは3か月ごとに入れ替わってきています。

さらに全12話構成のパターンが殆どだったことから見ても、ブルーピリオドの場合も同じようなスケジュールになっていく事が分かりますよね^^

 

それでは続いて、アニメの1期や2期で放送される範囲が原作漫画の巻数のどこになるのかを当てはめてチェックしていきましょう!

 

☆ブルーピリオドの漫画を【全巻半額】
で読めるサイトはこちら♪

 

スポンサーリンク

【ブルーピリオド】アニメ1期や2期は原作漫画の何巻から何巻のどこまで放送?最終回は?

 

よっぽどのことが無い限り、ここ数年の原作漫画ありのアニメ化作品は1期だけの放送で終わらず、2期の続編があるほうが平均的なイメージがあります。

 

原作漫画にどれだけのストックやストーリーの広がりがあるのかにもよって分かってきますが、漫画4巻か5巻分もあればアニメは12話分作れてしまうんですよね^^

15巻以上の漫画数にもなってくると、安定して3期辺りまでは製作されている作品が多いように思います。

 

また、アニメを見ていて原作漫画をまだ全て読んでいない場合アニメをきっかけに漫画を読もうと思った時に気になるのが、アニメが原作漫画の何巻から何巻に当てはまるのかに関して。

 

1巻の最初から大人買いする方も居ますが、アニメで放送されている分があるので途中の巻数から買って読んでいくのも全然ありですよね♪

 

それでは、アニメの放送話数やシーズンごとに考えると原作漫画の何巻分に当てはめて考える事が出来るのでしょうか??

 

基本的には1シーズンは全12話の構成で放送されることが多く、その1シーズン分の原作巻数は以下を平均数として考える事が出来ます。

1クール12話分だと、それぞれ原作漫画4巻~多くて6巻分くらい
2クール24話分だと、単純にその倍になるので8巻~12巻くらい

 

ブルーピリオドの場合は、2021年09月22日に漫画の11巻目が発売。

まだまだ終わる気配はないため、15巻辺りまでは発売されていくことが予想されます。

 

さらに、ブルーピリオドは大きく分けて【受験編】と【大学編】に分類する事が出来るんですよね!

八虎が目標の東京藝術大学に挑戦するために奮闘するストーリーが、漫画第1巻から6巻の終わりにかけて描かれています。

 

そして、新しく始まった東京藝術大学での大学編が漫画の第7巻からスタート。

なのでがっつり区切られる訳ですが、基本的にアニメ第1期全12話だと漫画の範囲は4巻か5巻辺りまでが殆ど。

 

アニメ1期に6巻分を詰め込むと結構早足なストーリーになると思うのですが・・・と考察していた所、やはりブルーピリオドのアニメは原作の内容が結構端折られてる事が判明。

 

飛ばし方的にもアニメ1期内で受験編をまとめてくるでしょうから、アニメ放送と原作漫画が何巻から何巻までなのかをまとめるとこちらという事に▽

★第1期【ブルーピリオド】の内容:第1巻~第6巻まで(6巻分)

ゆかちゃんと八虎が旅館に行く話がファンの間でも人気だから、ここがアニメで観れるのは最高だね。

 

アニメ1期の範囲で6巻分がアニメ化されるのは他の作品でもあるパターンですし、ブルーピリオドの場合は【受験編】が丸っと終わる6巻までが確かにちょうど良いでしょうね♪

 

となってくると、アニメ2期が製作された場合の範囲は【大学編】という事になります^^

★第1期【ブルーピリオド】の内容:第7巻~第10巻もしくは11巻まで

 

Sponsored Link
スポンサーリンク

【ブルーピリオド】アニメ1期や2期の原作漫画の口コミ感想を紹介

 

初のアニメシリーズ第1期が2021年10月から放送となった【ブルーピリオド】。

美術学生のストーリーで当然絵に関係する話になっていくのですが、他の同じようなジャンルとはまた一線違ったリアルな描写が特徴的な作品です。

 

特に美大を目指している学生さんや過去に興味があったような方が今ブルーピリオドを見ると、当時に見ておきたかったと思えるような勉強になる要素も多いのではないでしょうか^^

 

では、そんな人気漫画・ブルーピリオドに対して世間ではどんな口コミ感想があるのか?

気になったので調査してみましたよ!

それがこちら▽

 

ブルーピリオドはストーリー性からして最高なので・・・アニメからハマったという方でも、原作の内容は結構省かれているので是非漫画もじっくり読んでみてほしいと思います。

アニメだからこそ表現できることもあるでしょうが、やはり一押しは原作漫画です^^

 

☆ブルーピリオドの漫画を全巻半額で読めるサイトはこちら♪

スポンサーリンク

【ブルーピリオド】アニメ1期や2期は原作漫画の何巻から何巻のどこまでなのかまとめ

以上、アニメ【ブルーピリオド】の第1期や2期は何話までで、原作漫画だと何巻から何巻のどこまでの内容に当てはまるのかなどをまとめてお伝えしました!

 

原作漫画の進み方的に、アニメ第2期も3期も期待できるような内容になっているんですよね^^

受験編が面白いという声も多いのですが、個人的には新キャラも増えていく7巻からの大学編も面白くておすすめです♪

 

Sponsored Link