絶対零度2話ネタバレは小田切の過去のトラウマとは?本田翼が演じる闇が話題に!

新月曜ドラマとしてスタートした絶対零度ですが、早くも第2話目の放送がありましたね。

そこで初めて、本田翼さんが演じる小田切の過去のトラウマ部分に触れる場面がありました。

井沢さんもそうですけど、闇を抱える裏設定が多くどんどん謎が深まりますね!

今回は、そんな小田切の過去トラウマで何があったのかについて予測していきます!

Sponsored Link

絶対零度2話ネタバレは小田切の過去のトラウマ?

横山裕さん演じる山内と本田翼さん演じる小田切が犯人候補として藤井を張り込みをしている時、藤井に気がつかれそうになって山内が小田切を後ろから引き寄せるシーンがありました。

その時、小田切が後ろから誰かにおそわれる映像がフラッシュバックして一瞬取り乱します。

小田切にも何かトラウマ的な過去があったのか!

と、Twitterでも話題になっていました。

小田切の過去が、、、、

てか小田切さんの過去が割と気になる

小田切ちゃん来週どうなっちゃうのそれに山内くんはどうなっちゃうのかなーあー楽しみ楽しみ

小田切の過去気になるから、早く来週になって

小田切ちゃんは過去になんかあったのね…

小田切ちゃんも何かトラウマ持ちか。

今のは小田切の過去…?

過去のトラウマからかいつも背中に背負ってる猿ぼぼちゃんをバッサーが前抱っこしてるのが切ない。事件の真相の母娘愛に触発されたのかなあ…

引用:Twitter

いきなりフラッシュバックして、それきり2話では触れられなかったのでかなり気になりますよね!

次回予告では何かの真相が明らかになりそうですが・・・。

絶対零度の小田切は過去に何があった?

改めて、絶対零度の2話の小田切の過去がフラッシュバックした場面を見なおしてみました。

まず、小田切は制服を着ていましたね!

という事は、高校時代にあったトラウマだという事が予想できます。

スクールバックも持っているように見えました。

そして、後ろから飛びついてきたのはもちろん男性

黒い服を着て、フードを被っている感じでしたね。

また、襲われていた場面を一時停止して見てみたのですが、外じゃなくて何かの建物の中だということは分かりましたよね!

とすると、これは高校の校舎の中・・・?

蛇口のようなものが後ろの方にあるのが見えたんですよね。

天井に見えた蛍光灯も、学校の校舎っぽいなと感じました。

辺りは暗かったですから、放課後何かサークルなどが終わってから事件が起きたのでは・・・?と考えています。

また、以下の次回のあらすじを見てみてください!

ここで、この考えと繋がるなと思った事が最後に書いてありました。

Sponsored Link

絶対零度の次回あらすじから予測

絶対零度の第3話では、エリート大学の女子学生である真帆が危険人物に割り出されます。

しかし、1年前にある理由から自殺をはかって意識不明の状態が続いているため、意識のない人物が危険人物としてリストアップしたのはなぜだ・・・?という謎がうまれます。

意識のない彼女のスマホからSNSに投稿されたメッセージはいったい誰が送信したのか。

本当は誰かが彼女のスマホを使って犯行におよぼうとしているのではないか?

という予測が進んでいきます。

小田切(本田翼)と田村(平田満)さんとで調査を始める中、テニスサークルの代表が運営しているバーにたどり着きます。

事件のカギは、なぜ真帆が自殺をすることになってしまったのかということ。

そして、その真相を求めていくことで小田切は自分の過去のトラウマからこの事件へとのめりこんで行ってしまいます。

ミハンシステムによりまた新たな危険人物の事件を解決していく事になりますが、

この展開から考えて、サークルメンバーの誰かが怪しいですね・・・。

小田切がこの事件にのめりこんでいくという事は、この事件の被害者である真帆が経験したことを、小田切も同じような体験をした可能性が考えられますね。

また、小田切がフラッシュバックしていた場面が、高校時代のもので校舎での出来事ではないかと私は映像から予測しています。

だからこそ、学生で同じ女性の真帆の事件に自分を重ねている・・・?

という事は、真帆はテニスサークルのメンバーの誰かに暴力を受けたのでしょうかね(>_<)また次回も悲しい事件になりそうです。

次回の放送で明らかになりますが、もう今から気になって仕方ありません!!

まとめ

絶対零度では、登場人物にそれぞれ隠された過去やトラウマ、謎が多く隠されていますね。

そこが気になって考察していく事も面白いですが、早く色んな謎の真相が知りたい(^_^;)!

桜木泉の再捜査も始まり、実際桜木は生きているのでしょうかね・・・。

第2話では、亡くなって担架に乗せられていた時に焼けただれた手が出てきてビクッとしてしまいましたが、あれだけではどうもまだ本人だとは確信できませんよね~。

腕にはめていた腕輪が、絶対に1つしかなかったというのも分かりませんし。

次回からはまた、井沢や小田切の過去についても明らかになる部分が多いです。

これからの展開がどうなるか、引き続き注目しましょう^^!

Sponsored Link