スポンサーリンク

【テセウスの船】鈴が真犯人黒幕?悲惨な真相を最終回結末ネタバレ考察!

【テセウスの船】鈴が真犯人黒幕?未来の悲惨な真相を原作ネタバレ考察!テセウスの船

過去と未来をタイムスリップして事件の真実に迫るドラマ・テセウスの船。

1つの事件や過去を阻止する事で、未来に変化が起こるパラレルワールドのような展開でも進んでいきます。

 

主人公の田村心が、現代では感じたことのなかった家族の温もりを体験する事が出来るのもまた過去の佐野一家との出会いです。

そんな家族の1人・姉の鈴に未来である変化が・・・?

 

今回の記事では、テセウスの船の心の姉田村鈴の身に起こった変化や犯人黒幕説についての考察をお伝えしていきます^^!

 

Sponsored Link

【テセウスの船】鈴が真犯人黒幕?明音や無差別事件に関与してたか考察

※以下、原作漫画からの重要なネタバレになりますのでご注意ください。

 

21人無差別事件の犯人として捕まっている佐野。

しかし冤罪を証明する為に息子の田村心が過去を変えようと奮闘します。

 

元々の現代での家族の状況としては、世間から身を隠すように過ごしていた佐野一家。

鈴は過去に雪の上で倒れていた影響で顔に霜焼けの痕が残っていました。

 

そんな鈴は田村が過去を変えていく影響で未来である噂を持たれていました。

それが、21人無差別事件に鈴が関与していたのではないか?

という事についてです。

 

過去の事件を思い返してみると、親友の明音ちゃんが犠牲になった事件で少し疑われる場面が出てきます。

そして、意味ありげな鈴のキーホルダーが事件現場にあったりするんですよね。

 

その後未来で噂を流されてしまう原因となるのは無差別事件のお泊り会当日

田村から事件の事を聞いていた佐野は鈴と慎吾を当日休ませます。

avatar

2人を薬の被害に合わせない為にだね!

 

しかし未来の新聞記事には、当日に来ていないはずの鈴の姿が校舎近くで目撃されたと書かれているんです(゚Д゚;)

確かにその日少しだけ父親の佐野と話していた時間がありましたが、その後すぐに家に帰って外に出たことも他言していません。

 

明音ちゃんの事件や無差別事件への関与の疑い

鈴に真犯人や黒幕の可能性はあるのでしょうか・・・?

 

【テセウスの船】鈴が真犯人黒幕?事件と関係があるか原作から結末ネタバレ!

 

まず明音ちゃんの事件の関与について。

こちらの真相について詳しく確認していきましょう。

 

明音ちゃんが亡くなった事件では長谷川翼が関係していましたが、もう1人の共犯がいることも分かっています。

小屋の中から鈴のキーホルダーが見つかった事で怪しまれていましたが、小屋に行ったのは鈴ではありません

 

明音ちゃんの事件当日は吹雪が強く悪天候となっていましたよね。

直前まで2人で居た明音ちゃんと鈴は喧嘩をして別々に帰ることに。

 

その後に誘拐されますが鈴は吹雪をしのぐためにバス停で1人時間を過ごしていました。

それが鈴があの日遅くに1人で帰ってきた理由。

中々自分が何をしていたか言おうとしなかったのは、明音ちゃんとケンカをしてしまっていた反省もあったからなのでした。。

 

キーホルダーに関しても鈴が残したのではなく、犯人が1つのメッセージを残すためにその場にわざと置いていった物です。

 

最後に、21人無差別事件への関与の疑いについて。

あの日家で留守番しておくよう言われていた鈴と慎吾は我慢できずに一度家を出て学校へ向かってしまいます。

 

これは子供なのでお泊り会に参加したい気持ちは分かりますよね(>_<)

しかしこれが未来での鈴に疑いがかかる原因となってしまいます。

 

有名な事件の犯人の子供なので、ちょっとした情報がすぐ記事になってしまうのでしょうね。。

鈴は完全に無罪という事ですが今のSNSの間違った情報拡散などの事件にも似た感じがあるなーと感じます。

 

Sponsored Link

【テセウスの船】鈴が真犯人黒幕?悲惨な真相を原作最終回結末ネタバレ!

 

過去の疑いはあったものの、鈴が犯人や黒幕では無いという事は分かりました。

主人公田村心は過去の事件を阻止して再びタイムスリップで現代へと戻ってくるのですが、そこで以下の今までなかった変化が起こっています。

■妻の由紀と出会った事実が無くなり他人に(なので娘も居ない)
■無差別事件の後に母が一家心中をしていて兄と母が亡くなっている
■姉の鈴は名前と顔を変えてこっそり暮らしていた

これは田村が過去に行く前には無かったことです。

 

過去で娘の心配をしていた心ですが、由紀とは他人になっている事になってしまったので当然娘も居なくなってしまっています(/_;)

 

そして衝撃なのが、本来なら母と慎吾と鈴と心はひっそりですが家族で暮らしていたはず。

なのに母が事件後に子供たちと一家心中、その結果生き残ったのが心と鈴のみという悲惨な現実に変わっていました。

 

鈴は全員を助けたかった気持ちはありましたが、体重の軽い心しか抱えて助けることが出来なかったのです。。

 

その結果、親が居なくなったので施設に預けられることになった2人

そこでもあの事件の噂が広がって鈴は耐え切れずに出ていってしまいます。

 

心がタイムスリップで会いに行った大人になった鈴は、世間の目から隠れるために名前を変えて整形もして別人としての人生を歩んでいます。

 

鈴と心が再開した時には鈴はすでに妊婦の状態。

不気味な絵が指していた妊婦のイメージに当てはまります。

 

そして、そのお腹の赤ちゃんの相手・同居している車椅子の男がとんでもないやつだったんです・・・(゚Д゚;)

 

▽車椅子の男の詳細や正体はこちらにまとめています。

【テセウスの船】鈴が真犯人黒幕か原作最終回結末ネタバレまとめ

以上、テセウスの船で鈴の事件との関与についてと悲惨な真相をお伝えしました!

 

21人の命を救うためにしている行動が、それによって大切な家族が命を落とす未来へと変わっていたなんて・・・。

心の心境もそうですが、何のために自分が頑張っているのか途中で分からなくなってきそうですよね(/_;)

 

鈴もかなり壮絶な人生を歩むことになっていくので、どんな最期を迎えるのかにも注目です!

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました