黄昏流星群1話ネタバレ感想は展開が早い?スイスのCG感が強いし雑すぎる!

10月11日から放送スタートした『黄昏流星群』ですが、第1話から色々と展開が早すぎ!!スイスや雨など雑なCGが多くない?と話題になっています。

いつもとは違う、強引な行動をとる佐々木蔵之介(ささき・くらのすけ)さんにも普段見られない演技な感じで衝撃的ですよね!

ストーカー説まで出てましたが(笑)

これからどんなドロドロストーリーになっていくのでしょうか。。

今回は、そんな『黄昏流星群』第1話の展開が早いというネットでの意見を見ながらのネタバレ感想と、CG感強めの演出内容についての意見もまとめてみました^^

Sponsored Link

黄昏流星群1話ネタバレ感想は展開が早い?

不倫ドラマで放送前からどんな内容になるか気になっていた『黄昏流星群』ですが、なんか・・・色々とあっという間でしたよね(笑)

見ていていきなり場面が変わるな~と思ったのですが、そう感じていた方も多かったようです。

ネットでの意見も一部見てみましょう!!

不倫になる速度が早いな ww
日本で再会してからかと思ってた。

キスまでの展開早いw #黄昏流星群

展開がすごい早い黄昏流星群

行きたくなったからスイス行ってきたってどんだけ身軽なんだよおまいさん。

なんでいきなりスイス行ってんだよ!

黄昏流星群、いきなりのスイス⁈

引用:Twitter

本当に、いきなりのスイスすぎましたね(笑)

傷心した様子の佐々木蔵之介さんの演技力はさすがなので、ちょっと感情移入してしんみりしていたら・・・

場面が変わったらいきなりのスイスにはさすがに、早っ!と思いましたね。

黒木瞳さんと出会ってからの不倫になる速度も確かに早いですし、キスの展開もあまりに無理やりな展開で笑ってしまいましたw

とにかく、第1話に色々と展開が詰め込まれ過ぎて驚きです。

これからドロドロな不倫劇場が繰り広げられていくのでしょうが、その展開も結構早めなのでしょうか??

私たち視聴者としては、1つの事を理解する前にもう事件が起きている的な感覚ですよね~!

あと、なんだかんだで日本に帰ってからの黒木瞳さんとのばったり会う確率の高さが凄すぎる!!

コントかと思うくらいの遭遇率じゃなかったですか?

あまりにも行くところ行くところでばったり会っていたので、ネットでは佐々木蔵之介さんストーカー説まで出ていて面白いです(笑)

2話以降の2人の進展(?)も気になりますが、きっと見ていた全員が気になっていた事がありますよね~!

スイスなどCG感が強すぎると話題!

気にならない方がおかしいくらいの違和感があったのが、映像のチープさというか雑さ・・・。

スイスのシーンはもう見てすぐわかるくらいのCGでしたね~。

それ以外にも、なんだかCGが多くない?という意見がネットでも多く見られました。

どんな意見があったのか見てみましょう!!

このドラマCG多いな

黄昏流星群のCG感やばいw

黄昏流星群のCG、このご時世なのにしょぼすぎてめっちゃうける

黄昏流星群ってCGドラマ??

CGってみんなが騒いでるから観てみたらCGすぎて笑ってしまったよ😦

CGが荒い…荒すぎる。
ラブシーン以外はどーでもいい感が否めないな…笑

唐突なCGに草

CGが…雑!
ちょっとー

黄昏流星群CGが過ぎるw

引用:Twitter

ブルーバックに撮影しているのが丸わかり!と言う意見もあり、なんと、佐々木蔵之介(ささき・くらのすけ)さんの靴が壁にめり込んでいるように見えたという目撃情報も(笑)

それはさすがにヤバすぎますね~!

あと、佐々木蔵之介さんが左遷を言い渡されてから途方に暮れて、歩いていた時に急に土砂降りになった時があったじゃないですか。

あの時の雨の感じの雑さも物凄く気になりました。

上からそこだけ水を落としてます感が見え見え過ぎて(笑)

もしかして画像に残している方がいないかな~と思って探してみたところ、ありました!!

画像にするとますますその雑さが分かりますね~。

この画像で見て初めて分かりましたけど、雨の後ろの見物人はやばいですね!

全然晴れてる感じ・・・。

しかもこの雨の降り方もめちゃくちゃ違和感のある降り方で、なんて表現すればいいのか。。

パラパラッと降るんじゃなくてまとまった水分を上からホースでまき散らしたような感じでしたね。

あとは、何と言ってもスイスのマッターホルンのCGの適当さがヤバい!!!(笑)

なんであれで大丈夫だと思ったの?と思うくらい、違和感ありアリの合成画像でした。

本当に行かなかったとしても、あの薄着は現実味がないな~と思います。

で、今回もその画像を探してみたところ、発見しましたよ☆

ドラマのエンドロールから探してみたのですが、映像提供の所にFRAMEPOOL/Right Smithという文字がありました。

おそらくこのマッターホルンの写真は以下のサイトから持ってきていますね!

ここで、マッターホルンと検索すると多くの画像が出てきます。

量が多いので探しきれなかったですが、どこかにドラマに使った画像があるはず^^

そして、ドラマの中で行っていたロープウェイは北八ヶ岳ロープウェイだということが判明しています。

そして、黒木瞳さんと会っていたホテルは、エンドロールの撮影協力の文字で「ホテルハイジ」だという事も判明しました。

海外っぽいかわいさがありますよね^^

『黄昏流星群』は色々と展開が早いですし、雨の演出ですら適当な感じでスイスにいたっては安いゲームっぽいCG・・・。

なんか色んな意味で衝撃的なドラマですね(笑)

佐々木蔵之介さんや黒木瞳さんが演技力のある役者さんなだけに、映像や演出がとても残念に感じてしまいます(>_<)

そっちばっかり気になって、内容に集中できないというか、突っ込みどころが多すぎで中身が頭に入ってこない感じが。。

もしかしたら、今期秋ドラマの中で一番評判のよくないドラマかなあと感じます。

2話以降も、逆にどんなCG感が他に出てくるのか純粋に楽しみですw

Sponsored Link

黄昏流星群2話のあらすじ紹介

『黄昏流星群』第2話のあらすじはこちら!

瀧沢完治(佐々木蔵之介)はスイスで出会った女性、目黒 栞(黒木 瞳)のことが忘れられずにいた。そんな時、出向先の荻野倉庫の食堂で働く栞と偶然再会。完治を見つけた途端に逃げ出す栞を引き止め、「会いたかったです」と思わず口にしてしまう。既婚者である完治の言動に戸惑いを隠せない栞だったが、スイスで飛ばされた傘の代わりを買ったから送りたいと言われ、母が入居している施設の住所を書いたメモを渡した。

一方、真璃子(中山美穂)は完治の浮気疑惑への憤りを抑えきれずにいた。そんな中、娘の恋人、日野春輝(藤井流星)と鮮烈な出会いを果たす。美咲と完治に会う約束で自宅を訪れた春輝に、真璃子は庭の手入れ中に怪我をした指の手当をしてもらったのだ。娘の恋人だと知りながらも、冷静で心優しい春輝に惹かれてしまう自分に呆れる真璃子。その後、完治は仕事を理由に帰宅せず、春輝はまた出直すと瀧沢家をあとにした。美咲は仕事のことしか頭にない完治に怒り心頭、瀧沢家の中に溝が生まれ始める。

完治は正式に荻野倉庫への出向内示を受けたものの、真璃子と美咲には言えずにいた。思いに沈みながら、私物を整理していた完治に栞から電話が入る。傘のお礼を直接会って話したいと言われ舞い上がる完治。嬉しそうに電話する完治を、部下の篠田薫(本仮屋ユイカ)が見ていて…。

引用:https://www.fujitv.co.jp/tasogare/story/index.html

夫の浮気。娘の婚約者に惹かれる母親。

ど、ドロドロすぎますね(^_^;)

でも、だからこそどうなるか気になるのでこれが最終的にどんな展開になっていくのか早く見てみたいですね!

『黄昏流星群』の第1話から最新話フル動画を無料で見る方法!

『黄昏流星群』の第1話から最新話フル動画を無料で見る方法を、こちらでご紹介しています^^

10月11日に放送された『黄昏流星群』第1話。 最新話やこれまでの回を見逃してしまった!というあなたに、黄昏流星群第1話~最新話フル動...

まとめ

以上、黄昏流星群1話のネタバレ感想として、展開が早いという事と、CG感の強さと雑さについての意見もご紹介しました!

もうスイスには行かないのかな~と謎の期待がありますね。

今後雨が降る演出には、違和感がないかまた探してみちゃいそうです(笑)

Sponsored Link