SUITS【スーツ】最終回ネタバレ結末予測!原作アメリカ版ドラマとの違いは?

10月になって続々と新ドラマが放送スタートしていますが、放送前から期待で話題になっていたドラマの1つが『SUITS/スーツです。

アメリカ版の原作ドラマシリーズと、韓国でもリメイクドラマが放送されていたこともあって日本版のドラマは一体どうなる?と注目が集まっています。

今回は、日本版ドラマ『SUITS/スーツ』の最終回ネタバレ結末予測と、原作アメリカ版ドラマとの違いなどについても考察していきます!

Sponsored Link

日本版ドラマ『SUITS/スーツ』最終回ネタバレ結末予測!

第1話を見終わっての感想と結末予測

織田裕二さんの久しぶりの連ドラ主演ということで個人的にも楽しみにしていたのですが、1話を見た感想としては、織田裕二さんはいくつになってもダンディでかっこいいですね^^

そして、ジャニーズの中島裕翔さんの演技力が相変わらず安定しているので内容に集中してみる事ができました^^

織田裕二さんと鈴木保奈美さんといえば、東京ラブストーリーを思い出す方も多いのではないでしょうか?

久しぶりの2人の共演という事でも注目されており、『SUITS/スーツ』のドラマが始まる前には東京ラブストーリーの再放送もやっていましたね。

今回の『SUITS/スーツ』についてはアメリカ版ドラマシリーズのリメイクなので、若干、演技を海外っぽい感じにしているのかな?と感じる部分が少なからずありましたね!

大きく反応したりするところは意識しているような感じがしました。

最終回までの内容の流れとしては、問題が起こる ⇒ 解決する

という流れのストーリなので、これから大きな謎のようなミステリー感はないと思います。

なので、結末は【織田裕二さんと中島裕翔さんがベストパートナーになってバリバリと事件を解決に導いていく

という、ありがちな結末になっていくと予想しています!!

2話以降でまた分かってくる事も多いので、2話以降も見たら追記していきますね☆

第2話を見終わっての感想

鈴木が隠して持っていたお金のケースが後々悪い事を引き起こしそうだと思っていましたが、無事返したのはあとくされ無くていいですよね。

あとは、蟹江に怪しまれている感じがちょっと危ないので、いつか経歴詐称がばれるのでは・・・と予測しています。

それにしても、蟹江はあんなにキモイとは驚きです(笑)

第3話を見終わっての感想

今回も、甲斐(織田裕二)先生と大輔(中島裕翔)のコンビがナイスでしたね~。

岡林達樹(きたろう)のやる気を引き出した所も見事でした!

甲斐先生の個人的な想いも絡んで印象的な3話です。

原作アメリカ版ドラマ『SUITS』との違いは?

アメリカ版のリメイクとなるのですが、登場人物や設定に大きな違いは今のところ見られません!

ただ、原作を見ていたりファンの方達の意見をSNSで見ていたところ、アメリカ版の登場人物と日本版のキャストの雰囲気などが合ってない。

という意見もありました。

原作が好きだと色んなところが気になってしまいますよね~(*_*;)

ただ、アメリカ版のルイスの役どころを演じている小手伸也さんについては、役がハマっている!!と大絶賛の声がネットでも目立ちました。

本家があってファンからの日本版での批判が無いのも珍しいので、かなり合っているという事ですよね~!

リメイク版の場合は、日本ならではの良さを楽しんでいった方が別の作品と言う感覚で楽しめると思います!!

2話以降も見ていくうちに違いが出てくるかもしれないので、何か分かったらまた追記していきますね^^

Sponsored Link

『SUITS/スーツ』の第1話から最新話フル動画を見逃し無料視聴する方法

10月からスタートのドラマSUITS/スーツの第1話から最新話フル動画を見逃し無料視聴する方法はこちらです^^

11月12日に放送された『SUITS【スーツ】』第6話。 最新話やこれまでの回を見逃してしまった!というあなたに、SUITS【スーツ】...

日本版ドラマ『SUITS/スーツ』2話のあらすじ紹介

10月8日に第1話が放送されて注目が集まりましたが、次回の第2話からもどうなっていくのか気になりますよね!

今回は、第2話のあらすじをご紹介します^^

甲斐正午(織田裕二)は、クライアントである『いろは銀行』の佐橋哲平(米村亮太朗)から内部告発を受ける。部長の谷川好昭(長谷川公彦)が預金を不正流用し水商売の女性に貢いでいるというのだ。

同じころ、鈴木大輔(中島裕翔)は、甲斐に命じられ、プロボノ=無料法律相談会の仕事に取り組んでいた。そこで大輔は、勤めていた病院の院長から愛人にならないかと誘われたが、それ断ったせいで解雇されたという看護師・河瀬今日子(関めぐみ)の相談を受ける。今日子に同情した大輔は、法廷で闘うべきだと彼女に告げると、甲斐にもその旨を伝えた。甲斐は、クライアントに同情するなと言って一度は反対した。だが、相手が東都医科大学病院院長の海部政継(中村育二)だと知ると、すぐに先方に連絡するよう命じる。海部は日本医師協会の次期会長候補。スキャンダルを嫌って示談に応じるはず、という甲斐の読みだった。

海部の代理人弁護士・館林憲次(小須田康人)は、甲斐の予想通り、大輔が提示した金額での示談に応じる。交渉成功を喜ぶ大輔。だが、甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)は、物事が上手くいきすぎているときは必ず不吉なことが起こる、と大輔に告げる。
その予言通り、大輔は、アソシエイトを監督する立場でもある蟹江貢(小手伸也)から、仕事に関しては逐一報告書を提出するよう命じられる。さらに、海部のセクハラ疑惑を報じるネットニュースが流れてしまい……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/SUITS/story/index.html

演技がアメリカ版を意識しているということでも話題になっていますが、日本版ならではのオリジナル要素も見どころですよね!

2話以降は甲斐正午(織田裕二)と鈴木大輔(中島裕翔)の2人のコンビの活躍が見られるので、演技派俳優2人に期待しましょう♪

中島裕翔さんは演技がとても上手いので、安心して見ていられますよね^^

一方、織田裕二さんの演技が古臭くて違和感がある・・・ということが話題にもなっているので、記事にまとめてみました。

こちらも合わせてご覧くださいね!

海外の人気ドラマシリーズ『SUITS/スーツ』の放送が始まりましたが、第1話からその演技について話題になっています。 今回は、...

まとめ

以上、日本版リメイクドラマの『SUITS/スーツ』の最終回ネタバレ結末予測と、原作アメリカ版ドラマとの違いなどについてもお伝えしました!

これはアメリカ版や韓国版を見たくなる人も増えてきそうだなと思います。

最終回はどんな結末になっていくのか、最後まで楽しみにしておきましょう★

Sponsored Link