日本版シャーロック3話ネタバレ感想!モリアーティ役の守谷は誰か考察!

ディーンフジオカさん演じる誉のスタイリッシュな探偵役にハマる人続出の日本版ドラマ、【シャーロック】の3話が放送されました。

放送当初のコメディ感が薄れてきましたが、これはこれでカッコよくて良いですよね^^

原作やBBCのイギリスのドラマの方と比較されることが多いですが、日本版シャーロックは原作をモチーフとした完全なオリジナル作品

とは言え、重要人物に関しては似せた名前で登場する事が判明しています。

今回は、日本版シャーロック第3話のネタバレ感想や世間の反応

ついに登場した守谷がモリアーティ役で誰なのかなどについても考察していきますよ(^^)!

Sponsored Link

日本版シャーロック3話ネタバレ感想!守谷がモリアーティで確定?

原作のシャーロックをモチーフにしている日本版ドラマシャーロックは、主役の名前をイニシャルで合わせてきているのには気が付きましたか?

例えば、主人公コンビの名前はこちら!

☆誉 獅子雄【H.S】
まれ しお ⇒ ームズ・ャーロック
☆若宮 潤一【J.W】
ゅんいち かみや ⇒ ョン・トソン

イニシャルで日本名と合わせているのでパッと見では気が付かないですよね^^

2話で出てきていた菅野美穂さんは、原作で登場する頭脳明晰な女性アイリーン・アドラー(Irene Adler)ではないかと言われていました。

役名が青木藍子(あおきあいこ)でA.A【あ=Aとも考えられる】なので可能性があったんですよね。

しかし、アイリーン・アドラーはシャーロック(誉)の宿敵であるモリアーティ教授の手下である人物。

そう考えると、3話の犯人だった市川利枝子(いちかわりえこ)のイニシャルI.Rの方が原作で言うアイリーン・アドラーの可能性が高いと思われます。

完全にイニシャルを合わせているわけでは無くて、似たような名前にしているパターンですね。

ここまではイニシャルでおしゃれに決めていたのに、肝心の黒幕であるモリアーティ教授はおそらく3話で会話に出てきていた【守谷ですよね??

急に分かりやすくなってる(笑)

あえて単純な当て字にしているのだと思いますが、今後誉にとって宿敵となる黒幕の存在という事は間違いなさそうです^^!

日本版シャーロック3話の視聴者のネタバレ感想はモリアーティで話題!

3話で守谷グループの名前が出て来てから、この守谷は原作でいう所のモリアーティではないか?と感づいた方は多いはず!

隠す気もない名前なのでいっそ清々しいですよね(笑)

この守谷に対してどんな意見感想があったのか見ていきましょう^^

それがこちら!

「もりや」って、モリアーティ教授の隠喩かな?これは配役に期待できそうやな🕵️‍♂️✨

守谷=モリアーティは誰なんだろう?楽しみ!
美しい人がいいなー!

モリヤ?モリアーティ誰なんだろう🤔
ジェームズ・モリアーティだから…名前はJ始まりか?!
キャストが誰かめっちゃ気になる…

コナン・ドイルではモリアーティ教授は2つの顔を持つ人物と描かれてるから
ディーン・フジオカがその対置なら裏で意図を引いてるのはデ ィーン・フジオカが怪しいわな

やはり守谷さんがモリアーティ教授なのか…誰が演じてくれるのかな〜
めちゃくちゃ楽しみいいいい!!

警察内部を支配する黒幕らしいですが、原作に登場する、「モ リアーティ教授」でしょうか。
シャーロック対モリアーティ、面白くなってきました‼️

シャーロック・ホームズとワトソンと言えばモリアーティ教授 がいないと始まらない笑
この2人の対決みたい😆

でましたねー、モリアーティ=守谷。
謎の男、誰が演るんだろー🧐

守谷という男…って、モリアーティ教授よね、出てきたね。
「守谷」が女性だったら胸熱だな。

守谷、すなわちジェームズ・モリアーティ教授。
ホームズにはやっぱり敵が多い。

「 守谷」って、今後出てくるであろう、シャーロックの最大の ライバル、モリアーティ教授のことだよね~😄

市川利江子(Ichikawa Rieko) IR ああ、伊藤歩さんはアイリー ン・アドラーポジションか。
モリアーティ教授は出るのね。

守谷に関しては名前が分かりやすかったので、誉の反応からもモリアーティ教授の事だと分かった方は多かったようですね^^

2話までは犯人が分かって完結と言う流れだったので、ようやく正体不明の黒幕が登場してますます面白くなってきました♪

日本版ドラマ【シャーロック】は、イギリスBBCの作品とはまた違うテイストで秋ドラマの中でも人気上昇中です^^ 第1話では、ディ...
Sponsored Link

日本版シャーロック3話ネタバレ感想とモリアーティ役の守谷は誰か考察!

シャーロックの第3話ではようやく大きく謎が動き出した感じがしましたよね^^

その1番の原因である人物が、守谷グループの守谷という存在!

守谷=原作でも出てくるホームズの宿敵モリアーティ

と当てはめて考えられるので、4話以降も最終回まで関わってくる人物だという事になります。

この守谷は誰が演じるかについては、まだまだ情報が少なすぎる・・・!

3話では「守谷という男」と何度か言っていたので単純に考察すれば男性

しかし、1話2話3話の犯人は【松本まりかさん】【菅野美穂さん】【伊藤歩さん】と来ているので、このまま主要な犯人や黒幕が女性という可能性もあります(゚Д゚;)

実際、竹内結子さん主演で放送されていたMiss Sherlock(ミス・シャーロック)ではモリアーティポジションを演じたのは斉藤由貴さんだったんですよね。

となると、2話で退場していった菅野美穂さんが実は女モリアーティのパターンも0ではない訳です!

日本版シャーロックはシャーロックの原作を忠実に再現しているのでは無いので、予想の斜め上を行く設定も入れてきそう・・・

中には誉が二重人格でモリアーティ説も出ていましたが、これはトリッキーすぎる気がしますね(笑)

男性キャストで意外な所をついてくるとしたら、佐々木蔵之介さん演じる江藤礼二が実はという可能性も?

名前は偽装していたとでも言えば誰でも当てはまるので、今後登場するであろう新キャストにも注目ですね^^!

10月21日に放送された日本版ドラマ【シャーロック】第3話。 最新話やこれまでの回を見逃してしまった!というあなたに、【日本版シャーロ...

日本版シャーロック3話ネタバレ感想とモリアーティの考察まとめ

以上、日本版ドラマシャーロックの3話ネタバレ感想と、モリアーティと思われる守谷についての考察をお伝えしました^^

性別さえも変えてくる可能性は十分あるので、誰がキャストティングされているのか気になりますね~!

大物には変わりないので、放送中これからじわじわ出てくるであろう存在を楽しみにしておきましょう☆

イギリスBBCで大ヒットしたドラマとしても有名な【SHARLOCK】。 近年海外ドラマのリメイクをする事も多くなってきた中、ついに【日...
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする