スポンサーリンク

【ケンミンSHOW】田中屋本店の笹団子は通販などどこで買える?お店の場所や値段も

【ケンミンSHOW】田中屋本店の笹団子は通販などどこで買える?お店の場所や値段もお役立ち情報

6月25日放送の秘密のケンミンSHOWでも紹介されて話題になった、新潟県民の秘密の笹団子

あたり前のように食卓に並ぶほどのものだと言う事で驚きでしたよね!

 

番組内では特に田中屋本店みなと工房の笹団子が紹介されていました。

今回の記事では、田中屋本店みなと工房の笹団子の通販などの買い方や紹介されていた4つのお店の場所などについても詳しくお伝えしていきます^^

 

Sponsored Link

【秘密のケンミンSHOW】田中屋本店みなと工房の笹団子は通販などどこで買える?値段は?

 

地元新潟県で人気の笹団子店の1つが、「田中屋本店みなと工房」。

工房とお店が直結しているので、作り立てで湯気があがっているようなモチモチのつぶあん笹団子などを店舗で買う事が出来ます( *´艸`)

 

お店に行かないと買えないのかな?

と思った所、田中屋本店みなと工房の笹団子は店舗とネット通販でも購入可能な事が判明!

 

人気ネット通販サイトの楽天で取り扱いがありますよ^^

 

こちらは以下の5種類が選べて、秘密のケンミンSHOWで話題になった「きんぴら」と「あらめ」も!

★こしあん
★つぶあん
★茶豆
★きんぴら
★あらめ

どれも美味しそうですよね( *´艸`)値段も納得です♪

 

賞味期限は1か月もあるので意外と持ちが良いですし、冷凍保存できるので食べる時に温めて温かいだんごを食べる事が出来ます。

 

また、秘密のケンミンSHOWでは固くなってしまった笹団子の復活方法を紹介していました。

①笹に少しお水をかけてラップをする

②電子レンジでチンする

という方法で美味しい状態に戻せるのでぜひ試してみてください^^

 

【秘密のケンミンSHOW】田中屋本店みなと工房など4店舗の笹団子のお店の場所を紹介

 

秘密のケンミンSHOWでは、あんこ以外の笹団子の中身もまた話題になっていました。

昔はあんこが簡単に手に入らなかった事で中身にきんぴらなど色んなものを入れていたとの事ですが、その中でもきんぴらが相性が良いのは驚き!

 

他にも、つくだ煮塩マスカレーなどが入った組み合わせのものも売られているので衝撃ですよね( *´艸`)

甘いスタンダードな笹だんごを食べて次は塩マスなどのしょっぱい系を食べて・・・としていたら延々に食べていけそうな気がします(笑)

 

サラッとしか番組内で店名が出てこなかった所もあるので、お店の場所や情報を調べてみましたよ^^

 

田中屋本店みなと工房

住所:〒951-8013 新潟県新潟市中央区柳島町1丁目2−3
電話番号:025-225-8822
営業時間:9:00~18:00まで

新潟県民に一番人気の老舗として紹介されていました。

 

紙ふうせん

住所:〒950-1261 新潟県新潟市南区味方873
電話番号:025-374-3905
営業時間:10:00~16:00まで
定休日:月曜

塩マスの笹団子が紹介されていたお店です。

 

卯月堂菓子舗

住所:〒959-2647 新潟県胎内市北本町5−25
電話番号:0254-43-2545
営業時間:9:00~19:00まで
定休日:木曜

カレーの笹団子が紹介されていたお店です。

 

笹川餅屋

住所:〒951-8062 新潟県新潟市中央区西堀前通4番町739
電話番号:025-222-9822
営業時間:8:00~18:00まで

明治16年創業の老舗として紹介されていたお店です。

 

Sponsored Link

【秘密のケンミンSHOW】田中屋本店みなと工房などの笹団子の特徴

 

笹だんごは笹の葉につつまれたよもぎ餅ですが、笹団子との違いとしてはお餅が粘って柔らかいのが特徴。

笹だんごは結構しっかりめの弾力があるイメージが無いですか?

 

これは鮮度に関係があるらしく、新潟県では蒸かしたての熱い出来立てを食べるのが特に美味しいのだとか^^

通販で買える笹団子も美味しい食べ方を工夫されているので、同じく美味しく食べられますよ!

 

食べ方としては、笹の片側をバナナのように剥いていくと手も汚れずに綺麗に食べていく事が出来ます。

新潟県民の方の中では常識のようですが、私は普通に全部笹を剥いで食べてしまっていたので次からやってみようと思います♪

 

田中屋本店の笹だんごは上新粉よりももち米の割合の方が多いので、笹だんごですがお餅のイメージが強いですよね^^

もち米のモチモチ感
上新粉のさっぱり感
小豆の食感を楽しめる甘さ控えめのあんこ

さらに、笹の香りとよもぎの味を両方味わう事が出来るので美味しい事間違いなしです・・・( *´艸`)

 

笹だんごの材料としては、うるち米もち米をブレンドした粉を使用。

もち米を入れている事によって、他のだんごには無い「モチモチとした歯切れのいい食感」を生み出します。

 

国産のよもぎに一晩寝かした生地を混ぜて生地は出来上がりで、あんこは北海道産の小豆を使用。

甘さ控えめのあんこを生地と合わせて中身は完成となります♪

 

そして、大事な笹は幅の広めの「チマキザサ」を使っており、団子を中に包んで蒸したら笹団子の出来上がりです^^

 

そもそも、笹団子の始まりは1554年に上杉謙信の家臣(菓子職人)が、チマキをまねて兵糧として作ったのがきっかけと言われています。

材料である米・笹・よもぎ・いぐさは手に入りやすかったことから、貧しい農民の間にも広まっていったのではという歴史があるんですよね。

 

歴史ある食べ物がまた現代でも再びブームになっているので、必ず一度は全種類制覇したくなります( *´艸`)

 

【秘密のケンミンSHOW】田中屋本店みなと工房の笹団子の通販などまとめ

以上、秘密のケンミンSHOWでも紹介されて話題の田中屋本店みなと工房さんの笹団子などの情報についてをお伝えしました。

今まで笹団子と言えば中身は「あんこ」のイメージしかありませんでしたが、きんぴらや他の具材も美味しそうなのでチャレンジしてみたいです^^

お土産としても喜ばれそうなのでおススメですよ♪

 

話題の最新マスク情報まとめはこちをチェック/

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました