スポンサーリンク

ドンキホーテのPS5当選確率や抽選倍率は?ベイシアの当選した口コミも

ゲーム

10月頃から予約情報が出始め、抽選結果が出るたびに話題になるPS5

少し遅れたタイミングから抽選を発表するサイトも中にはあるので見逃せません。

 

それぞれのサイトで気になるのは当選確率や抽選倍率ですが、ここに関してはどうなっているのでしょうか??

今回の記事では、ドンキホーテやベイシアなどの倍率やどこのサイトが一番当選しやすいかを調査してお伝えしていきます^^

 

Sponsored Link

【PS5】ドンキホーテの当選確率・抽選倍率はどれくらい?

 

PS5の発売が発表されてから、比較的すぐに始まっていった各サイトでの抽選予約。

10月上旬までは動きの無かったドンキホーテですが、いずれ抽選が始まるだろうと期待されていましたよね^^

 

そんな期待のドンキホーテでのPS5抽選スケジュールをまとめるとこちら▽

ドンキホーテ
【期間:10月12日(月)10時~10月18日(日)23:59まで】
(発表時期:11月10日(火)まで)
(購入期間:11月23日(水)まで)

 

応募方法としてはドンキホーテのアプリmajica内から。

条件としてはアプリのダウンロードと会員登録となるので応募ハードルは低めですよね!

 

アプリ内では対象の店舗となるドンキホーテでの抽選予約となりますが、MEGAドンキなど地域によっては近くの店舗ではない可能性も(^^;)

しかし店舗の距離があってもPS5の可能性にかけて応募していた方は多いように感じます。

 

店頭での直接予約はあったりするのかなーと気になっていた所ですが、やはり混雑するリスクもあるので実施はしないようですね。

となると次に知りたくなってくるのがドンキホーテのPS5抽選倍率や当選確率について!

 

これは店舗での抽選発表だと何台分などと分かれば予想しやすくもあるのですが、そもそも応募条件がゆるいというのがポイント。

つまりは誰でも応募OKとなるので、応募数が多くなるだろうという事は容易に想像できますよね!

 

受け取り店舗は限定されていますが応募条件がそれをカバーすると考えられるので、店舗ごとに数字は変わってきますが平均で抽選倍率10倍(10人に1人が当選)は行っているだろうと予想しています(゚Д゚;)

 

【PS5】ベイシアの当選確率・抽選倍率はどれくらい?

 

ヤマダ電機やコジマなど全国的に有名な店舗で大々的に応募されてきたPS5の抽選。

そんな中、スーパーマーケットのベイシアなどの全国規模では無い店舗での抽選も見逃せない1つですよね!

 

申し込み方法としてはベイシア専用サイトからの応募で、抽選スケジュールをまとめるとこちら▽

ベイシア
【期間:10月15日(木)~10月31日(土)23:59まで】
(発表時期:11月4日)
(購入期間:11月22日)

 

当選者にのみメールで連絡が来るという流れになっていました。

受付期間としては2週間以上もあったので長い方ですよね^^

 

抽選ではベイシアの受け取り店舗を指定しての応募。

県によっては全く知らない人も多いベイシアですが応募は数が多かったという事で・・・どんな抽選倍率や当選確率だったのか気になってきます!

 

まずそもそも、スーパーのベイシアは北関東方面に集中的にあるお店。

なのでその他の県外の方々は応募すらしていないはずなので、単純に考えると全国規模のお店の募集よりかは応募数が少ない。

つまり抽選倍率はそこまで高くなかったのではと予想されます。

 

それと受け取り店舗ごとにも多少倍率や確率が変わってくる場合があるので・・・店舗ごとに変化があるでしょうが平均的に考えると3倍(3人に1人が当選)ほどだったのではと予想できます^^

 

しかしネットではベイシアの当選情報を全然見かけないので・・・PS5の用意数が少なくて結果的に結構な倍率になっていた可能性も考えられますね(゚Д゚;)

 

▽PS5本体を買う前に周辺機器やソフトもチェック▽

Sponsored Link

【PS5】ドンキホーテとベイシアで当選確率が高いのはどっち?

 

ドンキホーテやベイシアなど11月に入ってからも続々と当選発表が行われていくPS5。

今回紹介したこの2つの店舗だと、どちらの方が抽選倍率や当選確率が高かったのかどうかも少し気になってきませんか??

 

ドンキホーテの応募状況を確認すると、まず条件がゆるくてアプリをダウンロードして会員登録をすれば後は対象の店舗を選択して応募するだけ。

一方でベイシアの場合はサイトからの応募で、条件は特になくて対象の店舗を指定しておくだけ。

 

なので応募条件のハードルはドンキホーテもベイシアも同じくらいゆるかった事が分かります。

しかし注目すべきは取扱店舗の範囲の広さ。

 

ドンキホーテの場合は全国的に展開されていますがベイシアの場合は限定地域のみ。

知名度などを考えても圧倒的にドンキホーテの方が知られているので、応募数の多さから抽選倍率が結果的に高くなったのはドンキの方。

なので、確率で考えるとベイシアの店舗の方が高かったのではないかと予想しています^^

 

▽PS5本体を買う前に周辺機器やソフトもチェック▽

【PS5】ドンキホーテやベイシアの当選確率や抽選倍率まとめ

以上、ドンキホーテやベイシアでのPS5当選確率や抽選倍率についての予想をお伝えしました!

ベイシアなどの限定的な地域での応募は意外と狙い目だったりする事も多いですよね。

ドンキホーテも店舗によって倍率は変わってくるので、田舎だとよりチャンスが多いのではと考えられますよ( *´艸`)

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました