絶対零度本田翼【小田切】が背負う人形は過去と関係がある?衝撃の真相に泣ける!

月曜ドラマで放送中の「絶対零度」ですが、第2話から触れられていた小田切が抱える過去のトラウマが3話の放送で明らかになりました。

予想してはいましたが、悲しい過去ですよね・・・。

そのトラウマと、よく小田切が背中に背負っている赤い人形は何か関係がありそうじゃありませんか?

今回は、あの小田切の赤い人形と、今までの放送から見たトラウマとの関係性について考えてみました!

Sponsored Link

小田切が背負う赤い人形は過去と関係がある?

※以下、2話と3話のネタバレ内容を含みます。

小田切がいつも持っている赤い人型の人形。

前に抱えて持っていた事もありますが、殆ど背中に背負って持っていますよね?

始めの内は、赤い人形が可愛いな~くらいにしか思っていませんでしたし、井沢さんなんかもあの人形を使っていました。

でも、小田切が居る時には必ず小田切が使用しています。

あの人形は、背中に背負っているという所がポイントだと思うんですね。

第2話で、横山裕さんが演じる山内が捜査中一緒にいた時に、小田切の背後から抱き着いて引き寄せるような形になったとき、そこで初めて小田切の過去のフラッシュバックがありました。

そして、第3話では犯人に後ろから羽交い絞めされてしまい、過去に襲われていたトラウマのシーンがフラッシュバックされました。

このことから、小田切は背後から男性に襲われる恐怖がトラウマになっているという事がわかりますよね。

だとしたら、あの赤い人形をいつも背中に背負っているのは、自己防衛的なものではないでしょうか?

自分の背後に常に意識があって、その不安な気持ちを和らげるためにいつも背中を守っているような状態だと思います。

井沢さんたちも恐らくそれに感づいているのか、3話で小田切が襲われかけて帰って来た時にすぐに赤い人形を手渡していましたね。

そういう場面を見ると、皆で精神的なもろい部分も支え合っているのかな?

などと考えてしまいます。

小田切のトラウマが衝撃で泣ける!

小田切のトラウマというのは、もう3話で映像も流れていましたが、高校時代に襲われてしまった過去でした。

2話ではその数秒のフラッシュバックのみありましたが、3話でその全貌が分かりましたね。

3話では小田切自身と似た被害を受けた子が被害者となっていたため、小田切は過去の自分と重ねて大分感情移入していました。

その過去の経験から、今の職業についたとも話していましたね。

ミハンのメンバーはそれぞれが過去に傷を抱えています。

それも、回が進んでいく毎に少しずつ明らかになっていくのでしょうね!

Sponsored Link

絶対零度第3話のあらすじ復習

第3話のあらすじを改めてご紹介しておきます。

井沢範人(沢村一樹)らは、「ミハン」システムが割り出した新たな危険人物・若槻真帆(柴田杏花)の捜査を始める。真帆は、エリート大学として知られる私立栄明大学の学生だったが、1年前、大学近くの雑居ビルから飛び降り自殺を図り、現在も意識不明のまま入院中だった。その間、真帆の通信記録や銀行口座の出入金記録など個人データに動きはなかった。だが、先週になって真帆のスマートフォンから彼女が所属していたテニスサークルのSNSグループに「復讐してやる」というメッセージが送られたという。しかも、同じスマートフォンから大量の医療用ニトログリセリンが購入されていた。

井沢は、昏睡状態の真帆にはメッセージを送ることもニトロを買うこともできないことから、真犯人は真帆に成りすまして自殺の復讐をしようとしている可能性に言及し、小田切唯(本田翼)と田村薫(平田満)を入院先の病院へ潜入させる。そこで小田切は、真帆の父親で、プラスチック製品専門の町工場を経営する周作(遠山俊也)に接触する。一方、山内徹(横山裕)は、大手企業の御曹司で、テニスサークルの代表を務める湯川司(佐野岳)が学生起業したカフェバーを訪れる。その店は、サークルメンバーのたまり場で、自殺未遂騒動の後、周作も訪れていた。

真帆がなぜ1年前に自殺未遂したのか。そこに今回の危険人物を見つける鍵がある――小田切は過去のトラウマから、この事件にのめりこんで行く。山内やミハンメンバーはそれを心配するのだが……。

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/story/index03.html

病院のマッサージの人の演技が上手すぎて・・・。

リアル感があってめちゃくちゃ怖い!とTwitterでも話題になっていました^^;

まとめ

以上、いつも小田切が背中に背負っている赤い人形について、過去のトラウマとの関係性を考察してみました。

小田切がいないときは他の誰かが普通に使っていましたが、小田切がその場にいるときは必ず自分で持っていますよね。

そこに結構意味があるのだろうな~と感じます。

次からは、一体誰の過去について明らかになるのでしょうか?

第4話からもまた目が離せません^^!

Sponsored Link