ニッポンノワールのエンディング曲に違和感!サザンが合ってないのは伏線?

色んな謎が交差していて、何が真実か?

が明らかにならない面白さがあるドラマ【ニッポンノワール】。

主人公の遊佐を演じる賀来賢人さんや才門役の井浦新さんなどが、新境地とも言える今までにない演技をしている事でも注目されていますね^^

そんな謎の多い【ニッポンノワール】の中で、1話から視聴者をざわつかせている1つがサザンのエンディング曲について。

今回は、このEDの違和感や合ってない理由・内容とのリンクについて考察をお伝えしていきます(^^)!

Sponsored Link

ニッポンノワールのエンディング曲【ED】に違和感!サザンが合ってない?

展開も演出についても放送当初から度々話題になっている【ニッポンノワール】ですが、毎回流れるエンディング曲に違和感を感じませんか?

内容がかなりハイテンポで情報量も多く進んでいくだけあって、突然EDでかなりゆっくりテンポのサザンの曲が流れるのでギャップが凄いですよね(゚Д゚;)

サザンの曲自体は素敵なのですが、何よりもテンポの差が凄まじいので合ってない!

この感じ、他のドラマでも感じた方が多いと思います。

それが大ヒットドラマの3年A組ですね。

3年A組とニッポンノワールは同じ脚本家やスタッフが担当しているだけあって、似たような部分が多くあります。

☆エンディング曲のギャップ
☆同じキャストの登場

3年A組の半年後の同じ世界での話なので、反グレ集団の元ベルムズメンバーやネタが多く登場してきますね。

ただ、ニッポンノワールのエンディング曲の違和感に関しては他に何か意味がありそうなんです。

今回はこの違和感と意味があるのかについてさらに考察していきます^^

ニッポンノワールのエンディング曲【ED】に違和感の声が多数?

同じ系列のドラマ【3年A組】でも、EDの違和感や合ってないという声は暫く続いていました。

ニッポンノワールもギャップが凄いので、おかしいと感じている方は多いのではないでしょうか??

視聴者の間でエンディング曲に対してどんな意見感想があるか調査してみました^^

それがこちら!

ニッポンノワールのED曲が物語と何か合わない。
サザンが合わない。合わな過ぎる。そこが一番このドラマの残念なところ。

エンディングのサザンは合わない😱
まったくノワールに合わないしこれは失敗でしょ。

サザンは大好きだけどドラマと曲調が合わないような?
イントロが爽やかすぎて・・・

ニッポンノワール、内容もキャスティングも面白い感じなのにサザンがEDは合わないしないわーーーー

毎週思うがエンディング曲が気分に合わない。余韻から引き離される。あれわざと?

ニッポンノワールのエンディング、なんか合わないよね…?
この手のドラマにこのエンディングテーマは致命的に合わないと思う

エンディングテーマ合わないランキング1位

エンディングのサザンオールスターズは合ってないんだよなあ

エンディングは何故あの曲でオッケーした?!しかもあのMVっぽいのは何(笑)

3年A組の時もエンディング最後まで違和感やったんやけどニッポンノワールも違和感でしかない

やはり、合ってないと思っている視聴者は多いようですね!

3年A組での違和感を思い出す方も居て、むしろこのエンディング曲には選んだ理由があるんじゃないかと感じる声も。

理由に関しては確かにありそうなので考察してみましたよ^^

3年A組とあなたの番ですに続く大ヒットドラマ枠・日曜夜10時半からの新ドラマ【ニッポンノワール】への期待値がぐんぐんと上昇しています。 ...
Sponsored Link

ニッポンノワールのエンディング曲【ED】についてのネタバレ考察

エンディングの曲に違和感があって合わないと定評のある3年A組とニッポンノワール。

一応違っている点としては以下があるのに気が付きましたか??

☆3年A組
・ザ・クロマニヨンズ:生きる
・アップテンポの明るい曲
☆ニッポンノワール
・サザンオールスターズ:愛はスローにちょっとずつ
・スローテンポのしっとり曲

2つとも、明るいのとしっとりとで真逆な曲になっているんですよね。

3年A組の時のエンディング映像は生徒たちがはしゃいでいるきゃぴきゃぴとした映像

ニッポンノワールではしっとりとした曲調で映像もどちらかというと悲しめなテイスト

ドラマの雰囲気とギャップがあるのには変わりないですが、似ているようで違うという事は分かりますよね!

そこで気になるのが、ドラマの内容とエンディング曲&映像に意味があるのかという事について。

3年A組では担任の柊(菅田将暉)が病気で余命わずかな中奮闘したというのもあり、曲名の「生きる」が命の関係性とリンクしていました。

一方で、ニッポンノワールはどうでしょう?

【愛はスローにちょっとずつ】という曲名の通り、ドラマの裏テーマが【愛】に関連するものになっている可能性が予測されます。

残された息子や、誰なのか判明していない息子のお父さんなどに対してですね^^

事件と命が奪われた原因に何らかの形で家族を守る意図が含まれていたとしたら、エンディングの映像で電話で話しているのもそれに関わる事。

物語の最終回に進むにつれて、エンディング曲とED映像が内容に合ってくるように作られれているのではと考えることも出来ます!

サザンの【愛はスローにちょっとずつ】の曲の歌詞に以下のような言葉があります。

君だけが希望の光 さよならも云えず

色んな伏線を詰め込んできているニッポンノワールが何の意味もなくこの曲を選んでいるとは思えないので、このような言葉の1つ1つが誰かに向けられたもの

亡くなった刑事(広末涼子)の言葉と仮定すれば、やはり息子へのメッセージと考えて良さそうです。

息子は毎回薬を飲んでいる事から、何からの病気である可能性も出てきています。

3年A組の柊も薬を飲んでいたのでそこに繋がりがあるとしたら、また命が危うくなる展開もあるかもしれませんね(゚Д゚;)

エンディング曲と内容のギャップは感じますが、最終回間近になるとむしろしっくりくる映像となる予感です^^!

謎が謎を生むノンストップミステリードラマ【ニッポンノワール】。 第1話での情報量の多さと内容の過激さから、見る派と見ない派で大きく意見...

ニッポンノワールのエンディング曲【ED】違和感や伏線考察まとめ

以上、ドラマ【ニッポンノワール】のサザンのエンディング曲の違和感や考察をお伝えしました。

EDとなると毎回聞くことになりますし、ニッポンノワールではエンディングの映像も本編と大きく関わりがあるので気になる所ですよね!

違和感は中々なくなりませんが、意味があるとすればドラマ後半で徐々に明らかになってくるものと思われます。

最終回でのエンディング映像についても期待です^^

人気俳優の賀来賢人さんが主演で注目のドラマ『ニッポンノワール』。 最新話を見逃してしまった!というあなたに、ニッポンノワール第1話~最...
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする