モトカレマニア3巻ネタバレ感想と結末!ライバル登場でマウント合戦!

今回は、山瀧波ユカリさん作の「モトカレマニア」第3巻の結末ネタバレ感想をお伝えします。

10月のドラマ放送が始まる前に事前に原作で予習しておきましょう♪

やっぱりネタバレは読みたくないという方は、以下で原作漫画を無料で読む方法もご紹介していますよ^^

話題の漫画や気になるマンガを見つけた時、無料で1巻分読めたら嬉しいですよね! 1冊分だけじゃなくて5~6冊分のマンガを無料で読める方法...

>>モトカレマニア2巻ネタバレ感想と結末!温泉旅行でユリカと山下に進展が!

Sponsored Link

【モトカレマニア】第3巻の結末ネタバレ

モトカレマニアあらすじ紹介

元カレマコチと再会したユリカは、溢れる思いを抑えられず告白をしましたが、マコチの返事は「まだわからない」でした。

そんなユリカの前にマコチと同居している売れっ子作家さくらが現れ、宣戦布告をしてきました。

ユリカがさくらに負けじと自宅に連れ込むと、マコチからキスをされます。

しかしマコチはユリカを好きだとは言うものの、付き合うことにはつながらず、ユリカはショックを受けました。

さくらはユリカとマコチがキスしたことを知り、次の攻撃を仕掛けます。

元カレは結局、元カレのまま・・・!?

モトカレマニア▽内容ネタバレ▽

ユリカはマコチに好きと言いましたが、マコチは黙っています。

その長い沈黙をユリカはふと懐かしく感じ、マコチと付き合っていたころを思い出します。

誕生日に連絡がなかったとき、浮気疑惑のとき、マコチはいつも黙っていました。

そして別れのきっかけとなった将来の話をしたときも、ユリカは沈黙に怒り、そんなユリカに対してマコチが距離を置こうかと言い、終わったのでした。

ユリカはやっぱりこの人とはダメなんだと思います。

一方、マコチの脳内でも会議が開かれていました。

一時は混乱したものの、とりあえずゆっくり話をしようという結論に達し、ファミレスに移動しないかと発言しました。

ファミレスでマコチはさっきの「好き」は告白か、返事が必要なものかと聞きます。

ユリカはマコチに返事欲しいやつだと言うと、マコチは、今は答えられない、自分の気持ちをはっきりさせ、伝えるタイミングは自分で決めたいと言いました。

さらにマコチはいつから好きだったのかと尋ねます。

ユリカは重い女だと思われたくなくて、とっさに最近だと言いました。

今度はユリカから同居している女性について質問します。

マコチは同棲ではなくルームシェア、元はお客さんだったのだけれど広すぎて怖い、一緒に住んでくれるのなら買うと言ったため住むことにしたと答えました。

そしてそこは世田谷区の6SLDKのマンション、その女性は10歳くらい年上の人気作家だと言いました。

ユリカは、マコチは分かっていない、女は惚れていないと一緒に住んでとは言えないと思いました。

別れ際、マコチはユリカに気持ちは嬉しかった、ユリカのことはかわいいと思っていると話して去っていきました。

その後ユリカの脳内会議では結果オーライだと言う声があがりましたが、イイ女メソッド担当だけは違い、マコチは誠実だった。

しかしユリカは好きだと言った時期を偽った、その報いはいつかくるとつぶやきました。

丸の内さくら38歳は、多くの女性たちから支持されている売れっ子小説家です。

そしてマコチの同居人であり、彼にひそかな恋心を抱いています。

帰宅したマコチがご機嫌なことに気が付いたさくらは、小説の告白シーンについて話をしながら探ります。

マコチはさくらに告白をしたことあるのかと尋ねます。

さくらは自身の唯一の両想いを思い出します。

それは中学生のころで、好きだった男子に告白されて付き合うものの気持ちを上手く伝えられず、フラれてしまったのでした。

そして長い間引きずり、それを小説にした結果、億単位のお金になり税金対策として今のマンションを買うことにしたのでした。

マコチはその男子生徒に似ています。

さくらはマコチに告白されたことはあると話し、逆にマコチはどうなのかと尋ねます。

マコチはどちらもあると答え、その反応からさくらは今夜告白されてきたと気づきます。

そしてマコチのインスタや投稿内容からユリカを特定しました。

その後さくらは仕事に戻り、明け方くらいにマコチと同じベッドに入り、マコチの寝顔を見ながら、ここは絶対に渡さないと思いました。

翌日、さくらは仕事帰りのユリカを待ち伏せしました。

ユリカに話しかけ、話があると言うと、ユリカはさくらがあの柔軟剤の女性だと気づきます。

二人で高級な飲食店を訪れると、さくらはお金や自身のネームバリューを使ってマウントを取ろうとします。

しかしユリカは、自分はマコチの元カノ、さくらのことはただの同居人だと聞いている、片思いは辛くはないのかと返します。

さくらは内心ショックなのを隠し、一年仲良く暮らしている、それで十分、邪魔しないでときっぱり返しました。

そしてユリカのマコチのどこが好きなのかという質問に、元カレに似ているから、あなたには理解不能だろうけどと返します。

元カレマニアのユリカは激しく同意してしまいます。

そこから元カレマニア同士で話が盛り上がりました。

ただデザートを終え、エスプレッソを口にしたさくらは、これが終わったら敵同士だと言い切りました。

その後、ユリカはLINEのIDを聞かれたけれど、教えてはもらえず店から半強制的に出されました。

ひろ美にさくらとのことを報告して怖いと言ったところ、ひろ美は向こうが何も望まないのなら霊と一緒だと言いました。

さらにもう好きって言っているのだから連れ込むくらいしたらとアドバイスし、ユリカの携帯からマコチに飲みの誘いのメッセージを送りました。

後日、二人で飲みに行ったユリカとマコチは、昔の話で盛り上がりました。

そこで昔マコチが持っていたDVDがユリカの家にあることがわかり、ユリカの家に行くことになりました。

意外とあっさりDVDが見つかってしまい残念に思うユリカでしたが、DVDを渡す瞬間、二人の顔が近づくとマコチからユリカにキスをしました。

何かを言ってほしいと思うユリカですが、マコチは何も言わずもう一度キスをしました。

ユリカはマコチに、それはそういうことかと聞きます。

マコチは脳内会議を行います。

ユリカを好きだという気持ちは確認できましたが、結婚や家のこととなると付き合うという気持ちにはまだなれないと考えます。

そのため好きだとは言ったものの、ユリカが同居解消の話をすると、まだ付き合うとは言っていないと伝えました。

ユリカはショックを受けますが、表面上は取り繕って笑顔になり、DVDを渡してマコチを帰しました。

ユリカはマコチを見送った後、いつものお店に行きました。

そこにはひろ美とひろ美の元カレのテツヤもいました。

ひろ美はユリカにマコチは誠実じゃないと言いますが、ユリカは、マコチがさくらに飼いころされているからだと言って現実をみようとしません。

そして最終的には都合のイイ女になって次は最後までいってやると誓いました。

キスから数日間、マコチはさくらから買い与えられたランニングマシーンでひたすら走っています。

気になったさくらは何かあったのかと聞きます。

するとマコチはユリカとキスしたこと、同居解消については断ったことを話しました。

さくらは脳内でユリカに対する怒りを爆発させ、室内設備だけでは足りなかった、色じかけ対策ができていなかったと思います。

二人で同じベッドに入り、マコチが爆睡しているのを見ながらさくらは、二人で一緒に寝ることになったきっかけを思い出します。

そのきっかけはさくらがうなされているからと言って、マコチが横で眠ってくれたことでした。

その後もそんなことが何回かあって、今では一緒に眠ることが当たり前になったのです。

家でユリカが愛され女の条件という本を読んでいると、さくらから初めてLINEのメッセージが届きました。

そこには、私たち添い寝フレンド、ソフレですという文章と、二人で寝ている写真が添付されているのでした。

何だかんだで、さくらにも幸せになってほしい…( ;∀;)

健気なさくらを見るにはこちらから▽

話題の漫画や気になるマンガを見つけた時、無料で1巻分読めたら嬉しいですよね! 1冊分だけじゃなくて5~6冊分のマンガを無料で読める方法...

【モトカレマニア】第3巻を読んだ感想

マコチの脳内会議が出てきました。

ユリカの元カレだけあって、やはり少し変わったところがありますね。

マイペースな部長が仕切っていたため、少し反応速度が遅いという感じでした。

この脳内会議を見れば、マコチの葛藤や行動の理由は理解できます。

でも会議を見られないユリカにとってはどうしてこうなったという感じでしょうね。

見ていてちょっと可哀想になりました( ;∀;)

マコチはちゃんとユリカのこと好きだしかわいいと思っているよ!と励ましたいです。

お金持ちアラフォー作家さくらは強かったです、主に金銭面が。

マコチを6SLDKの家に住まわせ、大画面TVを与え、室内トレーニング設備まで与えるなんて世界が違います。

今後はお金にものを言わせてどういった攻撃をしてくるのか、ちょっと楽しみです。

また、3巻ではひろ美の元カレのテツヤが登場しました。

テンションの高いちょっとチャラそうな男性ですが、冷静なひろ美が選んだ男性です。

どんな魅力があるのか知りたいです。

ユリカいわく歯を接着剤でつけた男らしいですが・・・

一体どんな状況だったのでしょう?(笑)

【モトカレマニア】第3を読んだ他の方の感想はこちら^^

マコチの同居相手の女性作家・丸の内さくら登場。
ユリカと女の戦いが始まる。
脳内会議も盛り上がり、面白くなります!

まさかの心理戦が展開されている。デスノートばりの。
元カノと自覚なし同棲の静かなる戦い。
気づいたら同じ過ち繰り返してるのあるあるが過ぎる…

新キャラ出てきてマコチともなんかあって最後新キャラがなんかLINEしてきてって…
想像の斜め上のパラレルワールドなとこが最高

ユリカもさくらも応援したい…ひろ美のモトカレが気になりすぎる。
ユリカはマコチに振り回されてるのもあるけど、自分の恋心そのものに振り回されてるのもあるのかなと思った。

面白くてあっという間に読み終わってしまった。
さくらさんの家、マコチの代わりに私が住みたい🏠

引きずる相手は別にいないのになぜか共感溢れてしまう不思議な読後感…
私は圧倒的にさくら推しである…!さくらを幸せにしてほしい

モトカレマニアの3巻面白かった。
いろいろあり過ぎて主人公が暴走気味です😆
良い意味でごちゃごちゃしてるのが、この漫画の魅力😍
早く続きが読みたい。

激しく分かる分かると共感
今回もズッシリ来たけど、クスッとも来て最高だった…金持ちのソフレは強い

マコチの脳内が分かって良かった笑
ユリカ可愛い、さくらさんも憎めなくて好きだけどやっぱりユリカとマコチがいいなぁ。

さくらに対しての印象が強い方が多いようですね^^

これからどういう展開になっていくのか注目です!

Sponsored Link

【モトカレマニア】第3巻の見どころネタバレ

さくらが登場してからかなりユリカとマコチの恋愛方面での物語が動きました!

まず高級飲食店でさくらとユリカがマウントを取り合うシーンが面白かったです(笑)

多くの恋愛モノで登場する元カノというポジションは、ヒロインのライバル的な立ち位置が多い気がします。

しかし本作のヒロインユリカは自身が元カノということで、さくらより恋愛方面で少し優位に立っています。

そのためユリカにも手持ちのカードは十分あるぞと、安心して見ていられました。

カニをバリバリ食べながら、バチバチ張り合うところが特にシュールですごく面白かったです^^

マコチとユリカが飲みに行ったくだりも見どころです!

自然な空気で飲み食いしていて楽しそうでしたが、一番盛り上がったのは昔の話でした。

現在のユリカはマコチの中では昔のままです。

そのためユリカが今どんな魅力を持っているのか、これから一緒に何ができるのかをアピールしなくては未来がないはずです。

そのためこのシーンはまだ二人が元カレ元カノ以上になれていないことを表す重要なシーンだと思いました(^^)

【モトカレマニア】第3巻の結末ネタバレ感想まとめ

以上、モトカレマニア第3巻の結末ネタバレ感想や見どころをお伝えしました^^

3巻もまた共感できる部分もあれば、モヤッとするもどかしいシーンもありましたね!

さくらの登場がかなりインパクト大なので、4巻でどんな動きを見せてくれるのか期待できます♪

4巻も発売され次第ネタバレしていきますね(^^)!

Sponsored Link