モトカレマニア2巻ネタバレ感想と結末!温泉旅行でユリカと山下に進展が!

今回は、山瀧波ユカリさん作の「モトカレマニア」第2巻の結末ネタバレ感想をお伝えします。

10月に秋ドラマで放送が始まるので、原作漫画全3巻も読んでより作品を楽しみましょう^^

やっぱりネタバレは読みたくないという方は、以下で原作漫画を無料で読む方法もご紹介していますよ♪

話題の漫画や気になるマンガを見つけた時、無料で1巻分読めたら嬉しいですよね! 1冊分だけじゃなくて5~6冊分のマンガを無料で読める方法...

>>モトカレマニア1巻ネタバレ感想と結末!マコチと再会で反応が笑える!

Sponsored Link

【モトカレマニア】第2巻の結末ネタバレ

モトカレマニアあらすじ紹介

元カレマコチのことを忘れられず脳内でマコチをつくり出していたユリカは、再就職先の不動産屋で本物のマコチと再会します。

ただ現実のマコチと脳内マコチとはギャップがあり、ユリカは同じように元恋人に未練のある山下と支え合いながら関係を深めていきます。

マコチの同居人が女性だと知ったユリカは動揺しますが、山下との関係を前進させるため温泉旅行に行きます。

ユリカと山下は一夜を共にして、名実ともに恋人になれるのでしょうか?

モトカレマニア▽内容ネタバレ▽

元カノがまだ好き、ユリカとのキス寸前で山下はそう言いました。

ユリカは一瞬固まりますが、自分と同じ元恋人を引きずるという境遇に興味があり、山下から詳しく聞き出します。

山下は5年前札幌支社にいて、そのときグルメサイト「食べモグ」のツワモノレビュアー「ムギッコ」と偶然出会い、一緒に食べ歩きをするうちに付き合いだしたと言います。

しかし山下の転勤によって二人は別れました。

山下は吹っ切ったつもりだったけど、無意識のうちに脳内で元カノと会話し、見てくれることを期待して食べモグに投稿していた、そんなときにユリカと出会ったと話します。

ユリカにときめき、新しい恋だと思ったと山下が言うと、ユリカは、でも実際は元カノと重ねていたんですねと言いました。

山下は責められることを覚悟して謝りますが、ユリカはすごく分かりますと返します。

続けて自分も元カレマニアだと白状し、お酒を飲みながら今までの経緯を話し、二人で号泣しました。

ひとしきり泣いた後、山下が今日から脱MKM(モトカレカノマニア)大作戦をスタートしませんかと提案します。

お互いが抱いた好意は本物、ただ元恋人への未練がありすぎた。

だから時間をかけて元恋人を忘れて新しい恋を育てていこう、そんなことを話し合い二人は同意の握手を交わしました。

翌日、ユリカは店番の日で、社内には誰もいませんでした。

のんびり資料整理でもしようとお茶を入れていると客が来ました。

それは休みのはずのマコチでした。

スーツ姿と違い、付き合っていたころと同じ髪型、ラフな私服に思わずときめきます。

マコチはユリカにマンションの営業をかけたことを謝りました。

マコチは、自分はマンションを見るのも売るのも大好きなマンションバカになった。

でも悪い所は変わっていない、相手の気持ちを察することができない。

だからまたヘンなことがあったら言ってと言いました。

ユリカはうなずき、気が緩んで涙が出たと言うとマコチはハンカチを差し出しました。

ユリカはハンカチから香る柔軟剤(オンナ)のニオイに気が付きます。

仕事終わり、ユリカは山下に今日あった出来事を話します。

この柔軟剤は高いしアイロンもかかっていた。

だから一緒に暮らしている女は小金持ちのアサー女、リネンこだわり女、古典派マーキング女ではないかと推理しました。

しかし推理を終えるとみじめになって落ち込み、山下に仕方ない普通のことだと言われ、一緒におでんの鍋をつついて落ち着きました。

後日、社内で営業成績発表がありました。

1位は意外にもパシリの白井、大沢とマコチは2位タイでした。

入社して一か月のユリカは他人事のように聞いていましたが、社長にちょっと頑張れていない、少しの間は長い目で見るけどずっとは見ないからとにかくやれと言われました。

お昼になり、マコチがユリカを昼食に誘います。

定食を食べながらマコチは、先輩になんでも聞いてなと言いました。

それを聞いたユリカは山下と恋を育みながら、マコチとは仕事上で先輩後輩として信頼を育む、恋も仕事もパーフェクトな人生が始まっちゃうと妄想します。

一瞬、マコチと住んでいる女より距離も近いし優位に立てると思いますが打ち消し、例のハンカチを返しました。

その晩、マコチが家でハンカチを適当なところにしまうと、住んでいる女性がこっそり拾い上げ匂いを嗅ぎます。

そして安い香りだと言って笑いました。

飲食店でユリカは山下に、マコチがいまだに気になると相談します。

それを聞いた山下がマコチに会ってみたいと言っていると、偶然そこにマコチが現れます。

山下はマコチを見極めるべく同席を勧めると、マコチは一旦遠慮したのち笑顔で席につきました。

そして丁寧に名乗ったり、無口で知られる大将と談笑したり、自分の間違いを笑顔で訂正したりといった、高ポイントなところを惜しげもなく披露します。

山下はユリカを少し外させて、マコチに大きな質問を投げかけます。

自分はユリカとマコチの関係を知っている、もし自分たちの交際が真剣だとしたらどう思うのかと聞きます。

マコチは応援するに決まっている、オレにとっても大事な人だからと答えました。

山下はマコチをつかみきれないほど大物だと思い、陰でそれを聞いていたユリカは帰って不貞寝しながら、「俺が大事にしたい人」にはもう戻れないのかと泣きました。

後日、ユリカはとある温泉宿で薪を割っています。

キレイに割れたため、山下や温泉宿のスタッフに褒められました。

ユリカは山下と一泊二日の温泉旅行に来ています。

飲み食いしながら元恋人の話をするだけの関係になりつつあるので、合宿と称し、脱MKM大作戦を仕切りなおすことにしたのです。

薪割や陶芸体験のある不思議な宿でしたが、クセの強いおばさんスタッフの効果もあり、二人は少し距離を縮めます。

ユリカが温泉に入ると、そこにもおばさんスタッフがいました。

山下と深い関係になれば元カレを忘れられるかもしれないとユリカが言うと、おばさんたちは笑い飛ばし、相手に任せるなとアドバイスしました。

部屋に戻ったユリカは意を決し、自分から山下に迫りますが結局うまくいきませんでした。

翌朝、山下の食べモグに、別れてから初めて元カノのムギッコからゴクリ(いいねの意)がついていました。

ユリカはそのゴクリにはきっと意味がある、今がチャンスだと言って山下をムギッコの元に送り出しました。

社内にいる白井と大沢は、ユリカが仕事に打ち込む姿やマコチと会話をする姿を見て、普通になった、こなれたとコソコソ話します。

そこで社長がユリカに彼氏が出来たらしいと発言します。

さらにマコチと食事に行ったとき、マコチがユリカに彼氏ができたことをイヤじゃないけどさびしいと言っていたことをバラしました。

営業成績発表の日、ユリカは頑張った甲斐あって成績が伸び、女性禁止だった飲み会に誘われ、社長に正社員になってほしいと言われました。

さらに社長は社員たちに、ユリカも今後参加するため飲みの場でのルールを変えようと言いました。

ユリカは会社がいつの間にか居場所になっていたと気づき、嬉しさのあまり涙しました。

帰り道、マコチが駅まで送ってくれました。

その道中でマコチは山下とはどうかと聞き、ユリカは元カノとよりを戻したみたいだと答えました。

山下とのことを聞いたことについてユリカは脳内会議を開きますが、さらに混乱してしまい気持ちが抑えられなくなります。

そしてついに、マコチが好きと口に出してしまうのでした。

ついに言ってしまった…

もどかしいシーンの一部始終はこちらからどうぞ^^

話題の漫画や気になるマンガを見つけた時、無料で1巻分読めたら嬉しいですよね! 1冊分だけじゃなくて5~6冊分のマンガを無料で読める方法...

【モトカレマニア】第2巻を読んだ感想

脳内会議であんなにも止められていたのに、告白してしまいました(゚Д゚;)

理屈じゃない!ということでしょうね。

会社のみんなに認めてもらえたこと、マコチが山下とのことを探ってきたことなども告白の後押しをしたと考えられます。

マコチがどういう反応を示すのか気になります。。

同居人の女性については、洗って返ってきたハンカチをこっそり拾い、安い匂いだと笑っていたことから、マコチの彼女ではない、何となく性格が良くなさそうな女性だと思いました。

彼女でないのに一緒に住んでいるのならどんな関係なのでしょう?

こちらも気になります。

山下との関係が、イイ感じのところまでいったのに破局してしまい残念でした(>_<)

最初は登場回数も少なく、ぽっちゃりした体型やおいしそうにご飯を食べる姿などしか出ませんでした。

でも2巻では元カノへの未練やユリカを気遣う優しさなど、人間らしいところがたくさん出てきてとても好きになりました^^

元カノともし復縁したとしても、ぜひまた登場してほしいですね!

【モトカレマニア】第2巻を読んだ他の方の感想はこちら^^

相変わらず、元彼に心を揺さぶられっぱなしのユリカが面白いです。
見た目がタイプで思いやりもある、元彼が一番だった。。
って引きずる気持ち、めっちゃ分かる。

普通に山下さんを選ぶべきなんだろうけど絶対マコチに惹かれちゃうヤツ😭
16ページの描写が好きすぎる…。

ハラミ会のその後が読めます。
旅館のおばちゃん達の個性が強烈。
漫画で読む分には面白いけど、自分が出くわしたらと想像すると大分しんどい。

なんかもうすっごいドキドキするしひろ美がかっこよくて山下さんが可愛くていい人すぎて二人とも超好き
ハラミ会が綺麗に幕を閉じておお良かったねえとなる

心象風景とセリフまわしが面白いです。
特に、ユリカのお友達と、温泉宿のお節介オバちゃん、脳内ユリカが好き。

料理教室(笑)2巻で一気におもしろい。
新たな脳内改造内閣で担当大臣が意見を繰り広げてる。
良い所で終わってしまったので早く続きが読みたい‼️

1巻ではマコチに腹立って仕方なかったんだけど、2巻ではちょっと印象が変わったな。
まだまだ物語が広がってく予感がして楽しみ♬
話ごとの表紙がどれも可愛い♡

コメディも強めなので、登場するキャラクター達が面白いですよね( *´艸`)

話題になっていたハラミ会の結末も入っています^^

Sponsored Link

【モトカレマニア】第2巻の見どころネタバレ

ユリカと山下が温泉旅行に行った所がとても面白かったので、見どころだと感じました^^

迷いを断ち切るということで不倫カップルに好評な薪割からスタートした旅。

陶芸ではスタッフのおばちゃんに映画ゴーストの有名なろくろのシーンの再現を迫られました(笑)

ゴーストは1990年のちょっと昔の映画なので知っている方は少ないかもしれませんが、知っている人は笑ってしまうでしょうね。

ユリカの独特なシーンのたとえにも笑ってしまいました。

ユリカはマコチとの夜は二人でラーメンを食べる感じ、その後付き合った二人との関係をパイ投げ(投げる方だけが優先)、山下とは料理教室だとしていました。

独特ですがわかりやすい表現です(笑)

温泉宿のおばちゃんスタッフの恋愛についての考え方はかなり偏っていましたが、なるほどと思うところもありました。

あとユリカが仕事に打ち込み、会社の人たちに認められて正社員に誘われるシーンも良かったです!

恋愛も仕事も全力で取り組むユリカを見ると、とても励まされます^^

【モトカレマニア】第2巻の結末ネタバレ感想まとめ

以上、モトカレマニア第2巻の結末ネタバレ感想や見どころをお伝えしました^^

山下との関係も進展&終結しつつ、ハラミ会にも動きがありましたね!

笑えて共感してと読みごたえのあるモトカレマニアですが、次の3巻で一体どうなるのか…。

新しい展開に期待です(^^)!

今回は、山瀧波ユカリさん作の「モトカレマニア」第3巻の結末ネタバレ感想をお伝えします。 10月のドラマ放送が始まる前に事前に原作で予習...
Sponsored Link