リーガルV【最終回結末】ネタバレ予測!最後は海崎とぽちが対決で勝利?

10月から始まった新ドラマ『リーガルV』は、米倉涼子さん主演の『ドクターX』に匹敵する人気ドラマとして注目されています。

米倉涼子さんが主演の作品はどれも印象的な内容と設定で面白いですよね!

今回は、そんな『リーガルV』の最終回ネタバレ結末予測と、ネットでのドラマに対する感想や意見などをまとめてお伝えしていきます^^

Sponsored Link

『リーガルV』最終回ネタバレ結末予測!最後は海崎とぽちが対決で勝利?

このドラマには原作が無いので完全に予測となるのですが、最終的には大きな対決が待っていそうですよね!

このリーガルVの見どころは弁護士資格のない小鳥遊翔子がチームをまとめて勝利していくところだと思うので、資格を取り戻すのは何だか面白くありません。

そうなると、京極法律事務所の誰かがライバルと闘う事になると思うのですが、普通に考えてそれが出来るのは青島圭太(あおしま・けいた)通称「ぽち」しかいませんよね~!

そして、リーガルVの大きな壁となるのは海崎勇人(かいざき・はやと)が所属する大手の法律事務所。

小鳥遊翔子が弁護士資格をはく奪される前からの彼女を知っていますし、今後ずっと何かしら関係してくる相手だという事は見て分かります。

その中から挑んでくるとしたら向井理さん演じるエリート弁護士の海崎勇人(かいざき・はやと)なので、ぽちVS海崎という流れ・・・?!

ちわわ対ド―ベルマンという感じで凄く気になりますが(笑)

事務所がライバル的立場だという事は、そうなる可能性は充分考えられますよね。

そして、海崎相手に不可能だと思われていた戦いをぽちが制する。

という結末になっていきそうだな~と予測しています!

第1話を見てからの感想

米倉涼子さんのあの傍観者的立場が凄くいい設定ですよね!

決めるところはしっかり決めるようなキャラで、抜けたところもあるしギャップが好きです♪

あとは、1話から話題になっていましたが、青島圭太(あおしま・けいた)通称「ぽち」が可愛い!

このニックネームはぴったりすぎて頭から離れません(笑)

海崎勇人(かいざき・はやと)と小鳥遊翔子の間に何か確執がありそうなにおいがしているので、後々ここが何か重要なことになってくるのだろうな~と思います。

このドラマは1話ずつで問題解決な感じですかね?

テンポ早めでサクッと見られるので良いですよね^^

第2話を見てからの感想

小鳥遊のキャラがやっぱり良い!!

馬場雄一(ばば・ゆういち)の元ストーカー要素が役立ってるのには笑えました(笑)

京極さんも意外と活躍中で存在感がありますね。

今回の事件は、罠をしかけられた悪質なものでした。

最後のシーンで天馬壮一郎(てんま・そういちろう)がワインをかけたのは何かのフラグになりそうな予感・・・。

第3話を見てからの感想

ねつ造をあばいて事件を解決していく展開がスッキリしましたね!

事務所の皆のチームワークも魅力的なのですが、小鳥遊の洋服がおしゃれでそっちも段々気になってきました^^

『リーガルV』に対するネットでの感想や意見まとめ

米倉涼子さん主演のドラマ『ドクターX』が好きだった方や弁護士ものが好きな方はきっとこの『リーガルV』にも期待していますよね^^

そんな『リーガルV』に対するネットでの感想や意見を一部まとめてみました!

リーガルVのポチが可愛い可愛い騒いでましたけど最終的に「向井理カッケェ…」ってなるよね。

赤ワインぶっかけられた小日向さんの秘書、最終的に裏切りそうやね。

遣都くんがいるからって見始めたリーガルV、お世辞抜きで面白い✨心がスカッとするドラマ、すごく好き♡

やっと「リーガルV」一話をみたー!!面白い!!一話完結物すき。

ドクターXより面白いわ。米倉涼子がチームをこき使うのが笑える。

面白いしポチがかわいすぎる

引用:Twitter

第1話から圧倒的に意見が多いのは、「ぽち」こと青島圭太(あおしま・けいた)役の林遣都さんが犬っぽくてかわいい・・・!

ということです。

あとは、エリート弁護士役の海崎勇人(かいざき・はやと)を演じる向井理さんのかっこよさも話題になっていますね!

林遣都さんは元々ちわわっぽい感じがするので、ぽちのあだ名はぴったりで可愛すぎます(笑)

それと対比するようにかっこいいエリートの向井理さんの方はド―ベルマンっぽい感じですよね!!

この2人がいつか対決するときがくるのかな~と思うと楽しみです☆

あと、ネットでの意見にあったように1話で問題を解決する感じはサクサクと見れてスッキリしますよね^^

Sponsored Link

『リーガルV』の第1話から最新話フル動画を見逃し無料視聴する方法

リーガルV』の第1話から最新話フル動画を見逃し無料視聴する方法は、こちらで解説しています^^

https://cheerful-chielife.com/legalv4-3125

『リーガルV』第3話のあらすじ紹介

『リーガルV』第3話のあらすじはこちら!

親睦会でキャンプ場にやって来た「京極法律事務所」の面々は、ヤメ検弁護士・大鷹高志(勝村政信)と出くわす。実は、このキャンプ場を流れる川は、2カ月前に女性の撲殺体が見つかった場所。その後、事件当日に被害女性と夫・浅野洋平(桐山漣)が一緒に現場にいたことが判明したばかりか、浅野には愛人がおり、妻に多額の生命保険を掛けていたことまで発覚! 浅野は世間から“女の敵”と袋叩きにされ、殺人容疑で逮捕されたのだ。しかも、ただでさえ情状酌量の余地がないというのに、浅野はなんと「自分は先に帰り、犯行時刻には愛人と会うために新宿にいた」と、無罪を主張! 大鷹はそんな無謀ともいえる、浅野の弁護を引き受けたのだという。

話を聞いた元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)は、裁判で勝った場合は「京極法律事務所」の手柄だと大々的に宣伝するという条件で、調査協力を約束。さっそく事務所のメンバーに、事件当日の目撃証言を洗い直させる。一方、肝心の浅野はというと、態度も記憶もいい加減。どの供述も嘘としか思えないほど、まったく裏付けを取ることができず…。

そんな中、浅野がやっと無実証明のカギとなりそうなことを思い出す。新宿で高校時代の美術教師・蟹江光晴(岡本信人)夫妻を見かけ、会釈したというのだ! 翔子と大鷹はすぐさま、蟹江夫妻が暮らす静岡へ。だが、蟹江も妻の光代(原日出子)も新宿へは行っていないという…。アリバイ証言ゼロの状態に、頭を抱える大鷹。そんな中で迎えた公判の日、浅野から飛び出した供述内容に、翔子は引っかかり…!?

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/story/0003/

毎回、一見無謀な弁護を引き受ける事になる「京極法律事務所」。

それをどんでん返しで有利に持っていくところが見どころですよね!

小鳥遊翔子(米倉涼子)が弁論できればサクッと勝つのでしょうが、弁護士資格をはく奪されているため直接手を下さないのも面白みがあります。

展開的にもどんどん面白さが増してきているので、今後の展開や結末にも注目です!!

まとめ

以上、注目ドラマ『リーガルV』の最終回ネタバレ結末予測と、ネットでのドラマに対する意見などをお伝えしました。

小鳥遊翔子(米倉涼子)の予測できない行動が見どころの1つですから、最後まで予想外の展開になっていく可能性もありますよね~!

はく奪された弁護士資格や過去についての詳細が明かされていくのも楽しみです^^

Sponsored Link