スポンサーリンク

恋ステ2020冬勇気の7話ネタバレ感想!最終回目前のメンバーの気持ちは?

恋ステ2020冬勇気の7話ネタバレ感想!最終回目前のたくまの気持ちは?恋愛リアリティー番組

AbemaTVの恋愛リアリティショー【恋する♥週末ホームステイ】通称恋ステ。

ついに最終週に入りましたが、ここでまた恋の矢印に変化が訪れることに。

 

ゆうなのたくまへの想いはどうなっていくのか・・・?

今回の記事では、【恋ステ2020冬勇気】第7話のネタバレと感想をお伝えしていきます^^

 

Sponsored Link

【恋ステ2020冬勇気】7話ネタバレ

 

最後の週となる恋ステ7話。

たくまとみくの2人はお化け屋敷に入ります。

楽しむみくとビビるたくまは対照的な様子。

お化け屋敷を出た後、みくは正直になりたいと気持ちを伝えていました。

 

一方、おうたとスタンリーの2ショット。

以前電話でおうたが前髪を挙げたほうが好きだと言っていたのでそのヘアスタイルで来ています。

何でも可愛いと誉めるおうた。

 

話題は好きだったたくまについて。

今のたくまに対する気持ちの切り替えや、今はおうたの事をちゃんと考えている事を伝えます。

おうたは少し不安になっていたのでした。

 

2人は手を繋ぎながら歩き出します。

スタンリーは、今日が一番ドキドキしていると話して楽しそうな様子。

おうたはインタビューで、自分を気にしてくれるように頑張ると答えます。

 

スタンリーは、気持ちの整理がついたらおうたに告白する。

もし整理がつかなかったらフラれると分かっているけどたくまに告白すると考えています。

 

かりんを誘うやまげ。

2人はアトラクションで遊び、その後は座ってゆっくり話をすることに。

 

やまげは前の週の事を謝りだします。

最後に誘えなかった事を申し訳ないと思っていたのです。

かりんはりょうまくんで良かったと話していたのでした。

 

そんな中、1人になりたいと言うゆうな。

顔に出てしまうからはるみと一緒にいられないとインタビューに答えます。

実は移動中の車内で、たくまとはるみが手を繋いでいるのを見てしまったのです。

 

手を差し出したのははるみから・・・

ゆうなは遊園地で話しかけに行こうと思っていたのに、その事があったので落ち込んでいる様子。

 

さらに、そのインタビュー中にある光景を目撃。

たくまがはるみと合流していたのを見てしまって、ゆうなは思わず涙を流してしまいます。

 

はるみとたくまは観覧車に乗ります。

その中ではるみは渡したいものがあると言い、アイフォンケースの誕生日プレゼントを渡します。

 

たくまはさっそくケースをつけてテンションが上がっている様子。

はるみはたくまの笑った顔が好きだと言います。

インタビューでもたくまは純粋に喜んでいたのでした。

 

とわとみくの2ショット。

とわはみくに手を出させ、恋人繋ぎをします。

そのまま話し出し、自分の気持ちがどのくらい伝わっているかと聞きます。

 

気持ちの整理は100ついたと言うみく。

とわはインタビューで、気持ちを深く伝えられたらいいなと話していたのでした。

 

告白まであと5時間。

全員は淡路島の別荘にやってきます。

そして近くの海辺で全員の写真を撮る事に。

 

浜辺であるあるのかけっこをしたりと海を楽しんでいると・・・

たくまがゆうなを2人で話そうと呼び出します。

それを見送るはるみは複雑な表情。

 

たくまはゆうなと話せていないから呼び出したと伝えます。

ゆうなは、たくまの隣に座って自分の気持ちを話し出します。

初日に車で会った時にたくまを初めてみたときから頑張ろうと思ったこと。

 

たくまは、はるみとゆうなで迷っているけどゆうなの気持ちが嬉しい事。

思い出すのが一番多いのはゆうなの事だったと伝えます。

 

ゆうなは最後のお願いとして「手を繋いでほしい」と言います。

たくまは照れながらも恋人繋ぎをするのでした。

 

おうたと一緒に居るのはスタンリー。

こちらは浜辺を歩きながら自然と恋人繋ぎをしています。

スタンリーはギリギリまでちゃんと考えると言い、ずっと待っていると伝えるおうた。

 

好きというはっきりした感情になっているとスタンリーに伝えます。

2人は思い出として砂に文字を書いて2ショット写真も撮ります。

 

そして告白まで残すところあと2時間。

全員で食事をしながら恋ステの思い出を語り合います。

 

ゆうなは、さっきたくまと話したのが一番の思い出だと攻めた発言。

みくは、遊園地でキュンキュンした事がたくさんあったと報告。

 

やまげは、イルミネーションでかりんと話したのが楽しかったと話します。

おうたは、最後にスタンリーと一緒に居た浜辺が思い出と語ります。

 

たくまは最後の2日間が濃かったと話、この3週間で色々あった事が楽しかったと言います。

 

はるみは、追加メンバーとして入るのは正直怖かった事。

それでもみんなが優しくしてくれて楽しかったと伝えます。

 

最後にみくと話したいと誘ったのはとわ。

みくはさっき手をつないだのが一番の思い出だと伝えます。

とわが印象的だったのは、4日目に海に行ったときに腕を組んだこと。

 

そんな思い出を語りながら、とわは実際自信が無いと話し出します。

不安な部分があると言いながらも、みくと一緒に居たことが印象的だった事。

しっかり考えた上で来てほしいなと伝えます。

 

みくは、気持ちを切り替えたばかりだからまだ戸惑いが残っている事。

まだ100%にはなりきれていないという不安な気持ちをしっかりと伝えるのでした。

 

【恋ステ2020冬勇気】7話ネタバレ感想

 

たくまとはるみの、まさかの車内恋人繋ぎ事件・・・。

この現場を見てしまったゆうなちゃんが不安になっていましたが、最終的にははるみちゃんよりもアピールできていたように思いますよね!

 

たくまが選ぶのはいったいどちらになるのか気になります。。

個人的には、ゆうなちゃんの健気な一途さはぜひ報われて欲しいです^^

 

見ている感じだと2組以上カップルが出来そうな雰囲気なのに、最終回でカップル成立となるのはたったの2組。

良い雰囲気に見えて気持ちの整理がつかなかった女子は誰なのか??

 

やまげとかりんちゃんに関してはもう安定ではないでしょうか( *´艸`)

 

Sponsored Link

【恋ステ2020冬勇気】7話ネタバレ感想まとめ

以上、【恋する♥週末ホームステイ】通称恋ステ第7話のネタバレ感想をお伝えしました!

告白直前のそれぞれのアピールが凄かったですよね( *´艸`)

8話でどんな告白やカップル成立結果になるのか楽しみです^^

 

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました