高嶺の花最終回結末ネタバレ予測!石原さとみ【月島もも】は誰と結婚する?

水曜夜10時から放送中の注目ドラマ「高嶺の花」。

石原さとみさん演じる月島もものお嬢様っぽくない性格や、父親との関係性。

自転車屋店主のぷーさんとの恋の行方や千葉雄大さんが演じる龍一の存在など、これから気になる展開が多いですよね。

回を追うごとに凄まじい展開になってきていますが、ついに9月12日の放送で最終回を迎えます・・・!

今回は、そんな「高嶺の花」の最終回はどうなっていくのか?について、ネットでの皆の予想を見ながら結末を予測していきたいと思います^^!

Sponsored Link

高嶺の花の最終回結末はどうなる?

これからどうなっていくんだろう?という予測はネット上でもいろんな意見がありました。

まずは、みんなの予測を見ていきましょう。

高嶺の花、案外千葉くんと次女ちゃんラストは普通にくっつきそうな気がする

峯田和伸が最終回で死んでも驚かない。だって野島伸司だもん。

野島脚本には最終回に「裏切られる」こともあるので気を抜けない

高嶺の花、脚本演出古くさいんだよな。野島伸司だし峯田は最終回までに死ぬんじゃないか?

野島脚本だから最終回は少年が日本一周から帰ってきて峯田くんを刺すんだよきっと

高嶺の花は前半癒し要素があるからバッドエンドになってしまうんじゃないかって思って怖い。

高嶺の花を見てると、峯田を好きになってくる。。。このドラマは峯田が傷つく話なのかな。。。野島伸司だと、ハッピーエンドじゃなさそうで、峯田が心配。

#高嶺の花 は、正直ハラハラしている、きっと一筋縄の物語じゃないから…ハッピーエンド、大団円、が観れるお話なのかどうか

野島作品だから誰かが居なくなりそうで怖い。ラブミーテンダーが選ばれたのも意味あり気だし。ももが病気になるとか?

野島伸司脚本ということで、
ハッピーエンドなわけがないと、
母親と今後の展開妄想が止まらん

引用:Twitter

脚本家の手がける傾向から見ても、ハッピーエンドにはならないだろう。

と考えている方がかなりの数いらっしゃいました。

3話などそのあたりまではまだ救いがありそうなストーリ展開にも見えていたのですが、

第4話から雲行きが怪しくなり、第5話からはまさかの展開になってきましたね!

罪悪感のために自らの幸せを放棄したももは、最後はどうなっていくのでしょうか・・・?

石原さとみ【月島もも】は誰と結婚する?

Twitterから見た皆さんの予測では、ハッピーエンドにはならない。というものが多かったです。

石原さとみさん演じる月島ももが最終的に誰と結婚するのか?という所が、通常のラブストーリーだったらそこがゴールになることが殆どですが。。

ネットでの予測でも多かったように、気になるのは脚本家が野島伸司さんで、原作などはなくオリジナルストーリーだという事です。

野島伸司さんといえば、「僕は死にません!」のセリフで有名な武田鉄矢さん主演の『101回目のプロポーズ』や、『ひとつ屋根の下』などの多くの大ヒットドラマを生み出してきた脚本家です。

しかし、社会問題や過激な内容のものも多く、独特な世界観から苦情が来たりもしていました。

そんな野島伸司さんが携わった作品は、どろどろ切なかったりセリフが特徴的だったりという特徴の他に、ただのハッピーエンドでは終わらない作品が多いんです。

そのため、「高嶺の花」が野島伸司さんのオリジナル脚本作品だと知った人は、初めから最終回の予測をハッピーエンド以外のもので考えているという事ですね。

これまでの「高嶺の花」の放送でも、色んな伏線が張ってありますよね。

結構過激な表現も多いように感じます。

脚本の特徴が変わっていないということは・・・、

ただのラブストーリーの展開で考えると、月島ももの抱える傷をぷーさんがゆっくり癒していって最終的に2人は結婚する。

というのが王道の展開ですが、順調に行くとは考えにくいですね。

色々と起こっている問題を整理しながら予測してみると、こんな感じです。

月島ももが婚約破棄されたのは、父親が仕掛けたハニートラップのせいだった!

ももの元婚約者(吉池)の奥さんは、月島流の師範代だという事が2話で判明しました。

という事は、奥さん(真由美)と月島家に何らかの関係性があるのは間違いなく、家元が仕組んだハニートラップによるものだと判明しましたね。

でも、妊娠させた吉池が普通に悪いと思いますが(^^;)

そして気になるのは、真由美が精神的に不安定で何かにおびえている事。

家元の指示に従った事とはいえ、吉池から捨てられるのではないかと恐れているような様子に見えますね。

真由美は、何かの条件と引き換えにももの婚約者だった吉池に近づき、婚約破棄させるような行動をしました。

今後、真由美もこのストーリの重要な場面でのカギとなりそうです。

9月12日追記

本日最終回ですが、もうまゆみは出てこなそうですね!

吉池は、真由美を愛していない。

真由美を妊娠させてしまった為ももとの婚約を破棄する形になりましたが、吉池はまだももに対して気持ちが揺れています。

それを感じていて、真由美は不安定な感じなのではないか?と予想できますね。

精神的に普通じゃないという事は、真由美がももに接触して何らかの危害を加えるという可能性も充分考えられます。

それをかばったぷーさんが、代わりに刺されたり、どこかから落ちたり。。

ともなりそうで怖いですね(^_^;)

ももの父親や元婚約者の妻、宇都宮龍一が企んでいる事にはまだ謎が多くてとても気になります。

しかし、何だかんだありながらも、最後にももとくっつくのはやはりぷーさんだと思いたいです。。

ただ、野島伸司さんの脚本なので衝撃的な展開もたくさんあるはずなんですよね。

例えば、ぷーさんが真由美に刺されてしまったり。ももの妹のななが精神的におかしくなってしまったり。龍一も精神が壊れてしまったり。

このような展開が予想できるような伏線がたくさん出てきています。

9月12日追記

ななは、意外とそこまで壊れませんでしたね!

ももの方が今は心配です。。

理想としては、ぷーさんと月島ももに最終回では幸せになってほしいです!

ももの精神的な部分も危うい所があるので、それがこれ以上悪化しない様に願いたいですね。

Sponsored Link

高嶺の花第5話から最終回にかけての展開がヤバい!

「高嶺の花」では、これまで色んな不穏なフラグがたくさん立っていましたが、第5話からの展開がもうヤバすぎますね!

せっかくももとぷーさんが幸せになりそうな雰囲気が出ていたというのに・・・。

怪我をした家元とももが話している内に、ももは亡くなった母親のためにもう1人の自分を取り戻す事を決意しました。

それに必要なものは、罪悪感。

罪悪感を背負うために行動を始めたももは、悪い方向へと覚醒していきます。

そして、妹のななもまた、後継者になるために母親と裏で動き始めている。

仲の良かった姉妹のどろどろなバトルは観たくないですが、これはもう避けられない状況ですよね~。

ぷーさんとの結婚式も、結局裏切る為の踏み台に使うようなフラグがたっています。

これをももは罪悪感として背負っていくつもりでしょうか?

9月12日追記
やはり上記の予想の通りになりましたね~!

7話からはまた新しい登場人物も出てきて、家元の怖すぎるたくらみのせいでななの精神が壊れてしまいました・・・。

最終回まで気を抜けない展開になってきています。

もし吉池拓真とくっつくような展開になったら最悪すぎます(^^;)

でも、ないとも言い切れない展開なんですよね~~!

これはおそらくもう可能性は低いですね!

ななはななで、精神的に壊れて命にかかわるとんでもないこともしでかしそうな雰囲気がありますし、誰も幸せになる人が今のところ見えて来ません。

第10話最終回では、ももは何か吹っ切れた様子で『私はお花』と言っていましたが、あの笑顔の裏には絶対まだぷーさんへの未練がありますよね~。

家元になってしまったらもう2人の関係には戻れないのでしょうか(T_T)

最終回を見終えての追記

なんとか全て丸く収まりましたね!!!

ももとぷーさんも上手くいって、ななと龍一も無事くっついて。

家元たちも何だかんだで仲が良かったみたいですし♪

後味の悪い終わり方にならなくて本当に良かったです(*^^*)

というか、自転車少年の宗太が痩せて帰ってきたのが一番衝撃的でした(笑)

高嶺の花1話から最新話を無料で見る方法はこちら!

高嶺の花の第1話から最新話まで見たい方に向けて、以下の記事で全てのフル動画を無料で安全に見る方法をご紹介しています^^

9月12日22時に放送された『高嶺の花』最終回の第10話。 最終回やこれまでの回を見逃してしまった!というあなたに、高嶺の花第1話~最...

今までいろんなフラグが張り巡らされていたので、1話から見てみるとまた新しい発見があるかもしれないですね!

まとめ

現在放送中の注目ドラマ「高嶺の花」の最終回の結末予想をしてみました。

野島伸司さんの脚本と言う事で、よくあるラブストーリーの展開で終わる事は無いと思います。

ドラマを見ていると、後々になって誰かが亡くなりそうな雰囲気もあるのでドキドキしますね・・・。

ももとぷーさんは色々ありながらも最後には結婚してほしい!

結婚まではいかなくても、2人が報われる展開になるはず!!

という結末予想をしながら、最終回まで楽しみに見たいと思います。

最終回の9月12日22時に注目です!

追記
無事気持ちのいい終わり方で良かったですね♪

Sponsored Link