スポンサーリンク

【呪術廻戦】漫画の最終巻は何巻で発売日はいつから?連載はいつまで?

アニメ

 

アニメ放送も漫画も多くのファンの間で人気の高い作品・呪術廻戦。

呪術廻戦はただ戦闘がかっこいいだけじゃなくて切なくなるような登場人物の背景もあったりするので、総合的に凄く惹きこまれる作品ですよね!

 

そんな人気な呪術廻戦は週刊少年ジャンプで毎週の連載が行われていますが、いつまでの連載になるのかも気になりませんか??

今回の記事では、呪術廻戦の漫画の最終巻は何巻で発売日はいつからになるのかなども合わせてお伝えしていきます^^

スポンサーリンク

【呪術廻戦】漫画の最終巻までの連載はいつまでで終わる?

 

2018年から週刊少年ジャンプで連載が始まり、2020年には10月からアニメ放送が始まり爆発的に話題になっている呪術廻戦。

アニメ化された作品が放送開始後に徐々に右肩上がりに話題になっていくというのはたまに見かけますが、呪術廻戦はそのスピードが早かったような印象がありますよね^^

 

週刊少年ジャンプは週間連載なので週に1回発売されて掲載されているのは1話分ですが、話題性が高いからこそ気になってくるのが連載がいつまでで終わるのかについて。

 

1年365日の中で1週間はおよそ53回で、54週となることもありますが平均を53週間と考えると1週間で1話分なので1年間で連載されるのは大体53話分。

 

作者の芥見先生自身があと2年かからないくらいで連載が終わる予定だと2021年2月末に話していた情報を参考に考えると、おおまかな日数を割り出すことが出来ます^^

 

芥見先生があと2年ほどと話していた時点で連載されていた最新話は第139話。

プラス2年分で計算するとあと100話ほどとなりますがそこまでいかないと考えると・・・90話分あると考えても全230話ほどということに。

 

あくまで目安となりますが、あと1年半くらいで終わるとするなら2022年の冬ごろには連載終了という形になっていくのではないかと予想できますね!

 

スポンサーリンク

【呪術廻戦】漫画の最終巻は何巻までになる?

 

2021年2月末時点で後2年ほどで終わる予定という内容が分かった事から、2022年の冬ごろに連載終了しそうだという事が見えてきた呪術廻戦。

 

そして、連載の期間が分かったなら次に気になるのは漫画の最終巻が何巻までになるのかについてではないでしょうか??

 

こちらに関しては、まずすでに発売が分かっている巻数の情報を参考にしていきましょう。

15巻:(第125話~133話の全9話構成)
16巻:(第134話~142話の全9話構成)

 

呪術廻戦は今まで発売されてきた巻数の内容を見ていくと1巻分に対して全9話の構成で作られている事がほとんど。

第15巻の内容を見ると第125話~133話までなので、単純計算でプラス9話ずつ足していけばおおよその今後の巻数に対する割り当てが分かってくるという事になります^^

 

さらに、連載終了日の計算をした時にあと2年以内で今の最新話にプラス90話ほどあるだろうという事で考察しているので、最終巻は大体230話ほどになるはず。

 

という事で、上記の条件で17巻以降も全9話ずつとなった場合の計算を出してみるとこちら▽

17巻:(第142話~151話の全9話構成)
18巻:(第152話161話の全9話構成)
19巻:(第162話~171話の全9話構成)
20巻:(第172話~181話の全9話構成)
21巻:(第182話~191話の全9話構成)
22巻:(第192話~201話の全9話構成)
23巻:(第202話~211話の全9話構成)
24巻:(第212話~221話の全9話構成)
25巻:(第222話~231話の全9話構成)

全230話ほどのストーリーでは第25巻が最終巻になる可能性が高いことが分かりますね!

 

個人的にも24巻か25巻で終わるだろうと予想しており、ファンに惜しまれながら完結した鬼滅の刃の場合でも最終巻が第23巻(全205話構成)だったんです^^

 

あの鬼滅の刃のストーリーの丁度良さも考えると、25巻あたりまでのボリュームがストーリーとしてはまとめるのにちょうどいいのかもしれないと感じます。

巻数が多すぎてストーリーがだらだら進んでいる印象のやつもたまにあるからね。

 

呪術廻戦の原作漫画とアニメをお得に読む&観る▽
Sponsored Link
スポンサーリンク

【呪術廻戦】漫画の最終巻の発売日はいつから?

 

★連載終了の予想:2022年の冬頃まで
★話数予想:全230話ほど
★巻数予想:全25巻ほど

という情報まで予想してきましたが、最終的に気になってくるのは漫画の最終巻の発売日がいつからかについてですよね^^

 

大好きな作品はどれも思い出深いですが、特に最終巻はすぐにでも手に入れたくなるもの。

まだまだ先の事になるとしても、一体いつごろから発売されるのか知りたくなってしまいます♪

 

全25巻ほどになるだろうという情報を元にすればあとは簡単で、発売日のタイミングを足して計算していけばいいだけ!

というのも、呪術廻戦は漫画の発売日が2か月もしくは3か月の間隔になっているんです。

 

ちなみに2020年の10巻からの発売日の情報を見ていくとこちら▽

10巻:2020年3月4日
11巻:2020年6月4日
12巻:2020年8月4日
13巻:2020年10月2日
14巻:2021年1月4日
15巻:2021年3月4日
16巻:2021年6月4日

 

上記の発売間隔を参考に当てはめて今後発売予定の巻数分で考えていくと、以下のようなスケジュールになっていく可能性が高いことが分かります。

17巻:2021年8月4日
18巻:2021年10月4日
19巻:2022年1月4日
20巻:2022年3月4日
21巻:2022年5月4日
22巻:2022年7月4日
23巻:2022年10月4日
24巻:2023年1月4日
25巻:2023年3月4日

 

どこかが3か月間隔になったりすると少しずれていってしまうのですが、2023年の3月あたりが最終巻の発売日になるのではと予想できますね^^

2023年の前半で最終巻になるのは間違いなさそう。

 

>>呪術廻戦のアニメシリーズ動画を無料で観る方法まとめをチェック

スポンサーリンク

【呪術廻戦】漫画の最終巻は何巻で発売日はいつからかまとめ

以上、呪術廻戦の連載がいつまでで漫画の最終巻は何巻なのか・発売日がいつからになるのかなどに関しての予想をお伝えしました!

途中でもし休載が入ったりしてくると多少ずれてしまいますが、おおよその期間に関しては同じようになってくるのではないでしょうか^^

もう少し長く楽しみたい気もしますが、最後まで1話1話のストーリーをじっくり見ていきましょう♪

 

\呪術廻戦の原作漫画をお得に読むなら/
Sponsored Link