スポンサーリンク

ホームルーム6巻の結末ネタバレ感想!幸子のラストシーンに驚愕!

ホームルーム6巻の結末ネタバレ感想!幸子のラストシーンに驚愕!ホームルーム

幸子の部屋で幸子の母と遭遇するというハプニングに見舞われた愛田。

さらには幸子の意外な一面もラストで明らかになる事に・・・?

 

今回の記事では、千代さん作の「ホームルーム」第6巻の結末ネタバレ感想をお伝えしていきます^^!

 

やっぱりネタバレは読みたくないという方は、以下で原作漫画を無料で読む方法もご紹介していますよ(^^)

>>ホームルーム5巻の結末ネタバレ感想!ラストの復讐と宣戦布告がヤバい!

Sponsored Link

【ホームルーム】第6巻の結末ネタバレ

 

ホームルーム6巻あらすじ紹介

突然幸子の母親が帰宅し、引っ越すから転校するようにと告げます。

幸子は転校する前にのぶ代に会いたかったのですが、のぶ代は始業のベルが鳴っても登校してきません。

いろいろな事件があり、のぶ代とはケンカしたままでした。

 

そして、愛田も学校を無断欠席しました。

愛田は幸子のベッドの下で身を潜めていました。

幸子の母親は愛田の存在に気づきません。

 

一方、竹ノ内たちは愛田の自宅を突き止めることまでは出来たのですが、授業中のはずの愛田が自宅にいたためすぐに退散します。

愛田は矢作を操り、幸子を転校させようとしている母親を始末しようとします。

 

矢作がスタンガンで母親を気絶させたところに竹ノ内が居合わせます。

事情が分からない竹ノ内でしたが、ひとまず母親を自分の車に運びます。

母親のいない間にと、愛田は幸子のベッドに忍び込みます。

幸子は愛田の存在に気がつき・・・。

 

 

▽ホームルーム6巻の本編内容ネタバレ▽

突然帰って来た幸子の母親はネグレクトで父親はいません。

生活費だけは置いて行くのですが、幸子とはずっと顔を合わせていませんでした。

そんな母親ですが、今回の男性とは上手くいっているようで幸子を連れて引っ越すつもりのようです。

 

ふたりは朝食をとりながらそんな会話をしていました。

ベッドの下には、母親が帰って来たため帰れなくなった愛田が身を潜めていました。

 

幸子は転校のことをのぶ代に話そうと彼女が登校してくるのを待っていました。

しかし、始業のベルが鳴ってもやってきません。

のぶ代は、昨日愛田に罠にはめられ幸子の上履きを隠した犯人にされてしまいました。

そのショックから自暴自棄になり竹ノ内と寝てしまい、彼の家のベッドで目を覚ましていました。

 

ベッドの隣には竹ノ内がいませんでした。

彼は、愛するのぶ代が愛田の策略にハメられたことに対して腹を立てていました。

授業が行われている間に愛田の家を探索しようと、ドアノブの鍵をピッキングします。

鍵を開けていないのにドアが開き、中からおばさんがでてきます。

 

竹ノ内は、以前にこのアパートのこの部屋に愛田が入っていくのを見ていました。

しかし、出てきたのは幸子の母親です。

 

母親は竹ノ内を幸子の彼氏だと勘違いし歓迎します。

竹ノ内は当惑しますが、愛田が幸子の母親と出来ていると勘違いし、さすが変態教師と絶句します。

愛田はこの隙に窓から逃げ出します。

 

竹ノ内達ヤンキーグループは職員室に忍び込み、職員名簿から愛田のアパートを探り当てます。

授業が行われている間に愛田の家を探索しようと、竹ノ内達は次の日の昼に集まります。

古い一軒家でした。

鍵がかかっていたので竹ノ内はピッキングしようと試みます。

 

しかし家から愛田がでてきて竹ノ内たちは驚きます。

愛田はインフルで休んでいるのだと言います。

彼らは昨日学校を休んでいたので、愛田が休んでいたことも知りませんでした。

本当は幸子のベッドの下から出られなくなっていたのですが。。

 

実は、ゆあの携帯をとりあげていたため彼らがくることは予測できていたのです。

前日の夜、竹ノ内はゆあに愛田の家に一緒にいこうとメールを打っていました。

 

竹ノ内たちは、とりあえず愛田の家の場所の確認はできました。

すると、ヤン沢たちは愛田と幸子の関係が気になります。

竹ノ内は幸子に直接聞いてみようと言います。

 

幸子は愛田がインフルだと聞いたので、心配で彼のお見舞いに行きました。

長い階段を上ると、愛田の家の前に椎名が立っていました。

ふたりは女の争いを始めますが、愛田がでてきたため中断します。

 

愛田は椎名に病院まで連れて行って欲しいと頼み、ふたりが部屋に入ることを阻止します。

部屋には幸子の写真や制服が飾られていたのです。

 

のぶ代が夜の街を竹ノ内と一緒に歩いていると、幸子の母親に出会います。

幸子の母親は幸子が転校することを告げます。

ショックを受けたのぶ代は、竹ノ内に幸子の母親を誘惑して欲しいと頼みます。

馬乗りになりながら涙するのぶ代に竹ノ内はほだされます。

 

幸子の母親は、竹ノ内が幸子とのぶ代を二股しているハンサムな男だと勘違いします。

そのため、幸子にこの間ハンサムな男が幸子を迎えに来たといいます。

竹ノ内と全然親しくない幸子は、その男を愛田だと勘違いします。

 

そして、教室で愛田に自分の家に来たかと尋ねます。

愛田は行くわけないと答えますが、母親に聞いたと言われベッドの下にかくれていたことがバレたのだと思います。

愛田は自分だとバレる前に何とかしようと企みます。

 

幸子と愛田の会話を聞いていた竹ノ内は、愛田が幸子の部屋に来ていることを幸子は知らないことを知ります。

その会話は、のぶ代も登校していたので彼女も聞いていました。

 

幸子の母親は、男に店を持たせてもらうため幸子を連れて引っ越そうとしていました。

幸子を商売道具にしようとしていたのです。

母親は引っ越しの準備をしていて、ガムテープが足りないことに気が付きます。

ガムテープを買いに行こうと、外に出ます。

 

アパートの階段付近でいきなり首にスタンガンを押し付けられ、気を失います。

その犯人は、矢作でした。

転校を阻止したい愛田に脅されてやったことです。

 

矢作は誰の命令かは知りません。

ある弱みを握られていて、ヒーローという謎の人物にメールによって脅迫され、操られているのです。

そこへ竹ノ内が現れます。

彼もまた、転校を阻止したいのぶ代に頼まれて幸子の母親を落としにやってきたのです。

 

竹ノ内はひとまず自分の車に運ぶように指示します。

そんなふたりの様子を伺っていた愛田が、ふたりが去った後幸子の部屋に忍び込みます。

幸子のベッドに横たわります。

幸子が睡眠薬入りのハーブティーを飲んでぐっすり眠っているものと信じて。。

 

しかし、幸子は起きており、かっ!と瞳を見開いて・・・

 

\ホラーな展開の続きはこちらから/

【ホームルーム】第6巻を読んだ感想

 

何気なく立ち読みした漫画でしたが、続きが気になって今に至ります(笑)

現在は愛田というヒーローがヒーローに見えなくなってきています。。

 

私的には、のぶ代が真のヒーローなのではないかと思います!

しかし、ヒロインの幸子もおかしな感覚の持ち主なので、愛田の恐ろしい行為も正当化されてしまっています(゚Д゚;)

 

でも、それは幸子のことだけの話です。

のぶ代はハメられて椎名も・・・矢作は脅されています。

周りを巻き込まなければ良いものを。。

 

愛田の策略にはまり、変態元教師に引き渡されたゆあちゃん。

彼女はどうなってしまったのでしょうか(>_<)ずっと行方不明です。

 

その時にとりあげた携帯が役に立ちました。

本来なら、ヤンキーグループの悪事を阻止でき喜ぶべきなのでしょうが、素直に良かったとは思えません。

いや、あれは悪事ではないような気がします!

 

どちらかというと、竹ノ内たちのほうが正義の様な気がしますね。

むしろ、愛田が捕まったほうが良かったのでは(^^;)

 

これを面白いと評価するには安易すぎる気がします。

ストーリー展開の天才の作品に驚愕しているというのが私の感想です!

 

Sponsored Link

【ホームルーム】第6巻の見どころネタバレ

 

この漫画はやはりサイコが好きな人にお勧めです^^

これは、才能なのでしょうか・・・この物語の展開が全く読めません。

舞台が学校なのに、モラルが全てぶち壊されています(笑)

グロテスクさは全くありませんが、ヒューマニズム的な恐怖を体験できます。

 

今回のみどころは、身勝手な母親を純粋に愛する幸子の不幸と、愛田と竹ノ内の攻防です。

それと、のぶ代と竹ノ内のシーンはのぶ代がいい女に見えますw

 

しかし私が個人的に好きなのは、のぶ代が手を差し出して竹ノ内と手をつないで歩く場面です!

のぶ代は幸子のことが好きなのですが、彼女のために竹ノ内に身を捧げます。

竹ノ内はそんな彼女の気持ちを知りません。

ただ、友達の幸子を助けようとしていることは知っていました。

 

竹ノ内はのぶ代を愛しているので、その気持ちに寄り添います。

ふたりは手をつないだまま黙って歩きます。

純愛ではないのですが、どこか純粋さを感じます。

この物語の特徴ですね!

 

登場人物たちは悪童であり、純粋な人達です。

それゆえに恐怖を感じます。。

 

人物の絵もすごく上手いので、美しさを感じることがあります。

ぜひ、6巻も漫画でみることをオススメします^^

 

【ホームルーム】第6巻の結末ネタバレ感想まとめ

以上、ホームルームの第6巻の結末ネタバレ感想や見どころをお伝えしました!

 

相変わらずゾクッとするシーンが多い・・・ホームルームの序盤は主に愛田の異常性が目立つことが多かったですが、負けず劣らずの幸子の怖さが増しています(゚Д゚;)

 

ますます異常性のある2人の面白さが増えてきたので、次の7巻の展開も楽しみですね!

 

\アニメや映画作品のフル動画を安全に無料&お得に視聴!/

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました