大恋愛【最終回ネタバレ】結末予測!最後はムロツヨシを忘れる様子を小説化?

10月12日に始まった新ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』が、第1話から面白いしキュンとするけど悲しい・・・と話題になっています。

1話の戸田恵梨香さんとムロツヨシさんのわちゃわちゃした感じが素っぽくて本当にお似合いカップルという感じでしたよね~!

今回は、そんな注目ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』の最終回ネタバレ結末予測と、最後はどうなっていくのかも予測してお伝えしていきます^^

Sponsored Link

『大恋愛〜僕を忘れる君と』の最終回ネタバレ結末予測

第1話を見終わっての感想と予測

第1話から泣きそうになりました。。

最初こそ、ムロツヨシさんのコント感がちょっとにじみ出ていましたが(笑)

クールキャラと言うか落ち着いた演技をしているのは新鮮でしたよね!

はちみつ黒酢ドリンクから忘れ物が始まっていって。。

次は何を忘れてしまうのだろうと見ていてドキドキします。

始めの出会いからの尚(戸田恵梨香)のグイグイ感は可愛すぎましたね♪

居酒屋での2人のアテレコシーンは最高でした!!

ムロツヨシさんのあれってアドリブのような感じがしませんか??

戸田恵梨香さんは普段の感じで普通に笑っていた感じがしましたし(笑)

それをきっかけからの、尚(戸田恵梨香)のアテレコでの誘い方が上手すぎる!これで落ちない人はいない!

と、ネットでも話題になっていました。

合いカギを忘れて、道を忘れてしまってからの事故で婚約者がアルツハイマー発見。。

という予想外の展開でしたが、2話以降は悲しい感じになっていくのか~と考えるとちょっと悲しくなってきます(>_<)

第1話の2人の雰囲気が最高だったので、むしろ病気設定なしの2人の恋愛ドラマが見たいと思ったくらいです。

最終回結末の展開については、次の目次で予測をまとめてあるのでぜひ見てみてください!

第2話を見終わっての感想

侑市(松岡昌宏)がちょうど研究している病気になってしまった尚(戸田恵梨香)。

軽度認知障害のうちに制御できる可能性はあるとのことですが、病気の検査で自分の状態を認識したときの尚の表情が悲しいですね。。

そして、改めて母娘の絆も感じました。

娘を想うあまり、真司の家にまで押しかけてしまったのですね。

尚も尚で、病気の事を言わないまま真司から離れようとしたときは思いやりも感じました。

それでも最終的にはまた2人が離れる事にはならずに済んで良かったです!

ラストシーンはきっとムロツヨシさんのアドリブも入っていましたよね。

ああいうほっこりする2人をずっと見てたいです^^

第3話を見終わっての感想

侑市(松岡昌宏)さんは尚の事が本当に好きだったという事が伝わってきます。。

それもあって、真司に冷たくしてしまっているのでしょうね。

段々自覚症状が増えてきて後ろ向きになりかける尚ですが、真司となら大丈夫な気もしますね^^

第4話を見終わっての感想

尚は、また見るからに忘れ物が激しくなってきました。

病気のせいではあるけど、少し関係性が危うくなりそうでヒヤヒヤしますね。

そして、井原先生がついに自分の気持ちに気が付きました!!

尚と先生の関係もどうなっていくのでしょうか。。

第5話を見終わっての感想

別れてからうつっぽくなってしまった尚。

1回距離ができたけど、2人がまた分かり合えて良かったです^^

でも、もう本が出たのには意外でしたね!!

結婚して急展開ですが、次回もどうなっていくのか気になります。

『大恋愛〜僕を忘れる君と』最後はムロツヨシを忘れて小説化?

最後はどうなっていくのか考えてみたところ、真司(ムロツヨシ)は尚(戸田恵梨香)の憧れの小説家じゃないですか。

この設定は最後まで活かされていくと思うんですよね。

ムロツヨシさんが過去を振り返るような感じでナレーションしているのもポイントだと思います!!

昔の出来事を記録して残している。

という展開になっていくとしたら、尚との出会いからアルツハイマーになったことから全てを1つの物語にして小説にしていくということがありそうだなと感じます。

そして、自分の事を忘れてしまった尚にそれを読み聞かせる。

それがきっかけで真司の事を思い出す。

という奇跡のような展開になってくれたら美しい終わり方ですよね!

こんなに綺麗に終わっていくかわかりませんが・・・。

尚と知り合ってからまた執筆を始めていたので、本にするという可能性は高いと思います。

こういうアルツハイマーとかって文章で言われても思い出しづらい場合、本当は写真に細かく残していくのがいいのでしょうね。

でも、尚が1つ1つ小さい事から忘れていっていくのは見ていて悲しくなります(>_<)

このドラマは最後まで泣ける展開が続いていくのでしょうね。

居酒屋のアテレコの2人が永遠に続いてほしかった。。

Sponsored Link

『大恋愛〜僕を忘れる君と』第2話のあらすじ紹介

気になる第2話のあらすじをご紹介します。

真司(ムロツヨシ)ののアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚(戸田恵梨香)。病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。だが、偶然、尚のMRIを目にした侑市(松岡昌宏)は、尚の脳に軽度認知症障害の兆候を感じ取っていた・・・。
交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚が、真司と一緒にアパートで過ごしていると、侑市から連絡が入り会う約束をする。結婚を自分勝手に破談にしてしまったことに負い目を感じていた尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたとは思ってもいなかった。
翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知症障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。
一方、尚の母・薫(草刈民代)は一人で真司のアパートを訪ねていた。そして「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し…。

引用:http://www.tbs.co.jp/dairenai_tbs/story/

もうタイトルから分かっていた事ではありますが、2話からはついに尚にアルツハイマーの症状が出始めている事が判明します。

これを知った真司がどうするのか、婚約者との関係はどうなるのか・・・。

忘れてしまうと分かっていて好きになるのはつらすぎますね。。

まとめ

以上、第1話の放送からかなり注目されているドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』の最終回のネタバレ結末予測などをお伝えしました。

絶対悲しいドラマだと分かっているのに、ストーリ展開と戸田恵梨香さんのかわいさ・ムロツヨシさんの意外なかっこよさに惹きこまれて最後まで目が離せませんね!

どうか最後はムロツヨシさんの事を思い出すという奇跡が起きてくれればいいのですが。。

当て馬的な立場になった松岡さんもかわいそうではありますが、アルツハイマーの専門医なのは何かの運命も感じさせますよね。

それぞれの結末がどうなっていくのか楽しみです!!

Sponsored Link