僕らは奇跡でできている【最終回ネタバレ】結末予測!榮倉奈々と付き合う?

10月9日から、高橋一生さん主演の新ドラマ『僕らは奇跡でできている』の放送が始まりました!

高橋一生さんの天然な可愛さに癒されたという方が多く、見ているだけで楽しくなってくるドラマですよね~!

これは今期の中でもかなり人気の出るドラマになると思います^^

今回は、そんな『僕らは奇跡でできている』の最終回ネタバレ結末予測と、見どころやあらすじなどもご紹介していきます。

Sponsored Link

『僕らは奇跡でできている』最終回ネタバレ結末予測!

第1話を見ての感想と予測

まず、ドラマといえば原作となった小説や漫画があるのか気になる所ですが、『僕らは奇跡でできている』は脚本家の方が描いた完全オリジナルストーリーです。

主人公の高橋一生さんは本当にはまり役ですよね~!!

このドラマは内容的にヒューマンドラマなので、なにか事件が起こったり謎を解いたりという大きな出来事は起こらないでしょうね。

そのため、最終回ではあいかわらず生物に夢中で周りが見えなくなってしまう相河(高橋一生)の様子が日常のように描かれて終わっていくんじゃないかなと思います。

それか、榮倉奈々さんの演じる歯科医師の水元さんとの接点が多くなってくるでしょうから、まさかの2人が恋人になっていくというパターンもありますよね!

第1話では榮倉奈々さんの今の恋人と金銭感覚などの問題で上手くいっていないようだったので、今後の展開的にはそういう可能性もあるなと感じます。

第2話を見ての感想

相変わらずほんわかしてる感じで癒しドラマですね♪

育美先生(榮倉奈々)とずっと歯医者でやりとりしていくのかと思いきや、外でも関わるようになってきました。

育美と彼氏との関係は相変わらずぎくしゃくしていて、修復できるのか怪しいところです。

一輝(高橋一生)の過去も少し出てきていますが、意外と順風満帆とは違う人生を送って来たのですね。

あと、児島はぐっじょぶしか言わないのか気になってきました(笑)

第3話を見ての感想

子供の頃の一輝(高橋一生)がかわいい!

生徒が一輝のことを意外と本気で狙ってきているような気がします。

虹一くんの件は一輝が悪かったわけでは無いですけど、お互いにその事実を何も言わないのが似た者同士と言う感じだなあと思いました。

過去の子供の頃の自分と重なる部分が多いようでしたね。

第4話を見ての感想

こんにゃくを食べたくなる回でした^^

メールを見てしまって彼氏との関係が怪しくなった育美でしたが、全て勘違いだった事が判明

彼氏は応援してくれていたと分かって、これから育美自身少しずつ変わっていくのかもしれませんね。

第5話を見ての感想

育美は、一輝と関わる事で改めて自分を見つめ直し始めました。

心も癒される時が来るのも時間の問題かもしれませんね。

この2人は何だかんだでお似合いだと思います^^

『僕らは奇跡でできている』の見どころ紹介

このドラマの見どころは、何と言っても高橋一生さんが画面いっぱいに長く見られることです!!(笑)

連ドラの主演をしているのは私は始めてみたのですが、不思議キャラが似合い過ぎてやばいですね^^

今のところ、今期のドラマの中で一番好きな内容だったなと感じます。

切ないドラマやハラハラする事件モノもいいですけど、こういう癒し系要素たっぷりのドラマがあるとやっぱり良いですよね♪

ただ、高橋一生さんが演じている不思議なキャラクターは、テレビでこうして見ている分には笑ってみていられますけど、実際こういう人が居たら結構大変だなと感じます(笑)

時間は厳守しないとまずいですよね。。

こういう意識みたいなところも、榮倉奈々さんの役と関わっていくうちに何か変化していくのでしょうか??

人間的な部分に焦点をおいた癒しドラマだと思うので、これからどんな展開になっていくのか来週がとても楽しみです☆

Sponsored Link

『僕らは奇跡でできている』の第1話から最新話フル動画を見逃し無料視聴する方法

僕らは奇跡でできている』の第1話から最新話フル動画を見逃し無料視聴する方法はこちらです^^

11月13日に放送された『僕らは奇跡でできている』第6話。 最新話やこれまでの回を見逃してしまった!というあなたに、僕らは奇跡でできて...

『僕らは奇跡でできている』のあらすじはこちら

『僕らは奇跡でできている』のドラマのあらすじはこちら。

主人公の相河一輝(高橋一生)は、動物行動学を教える大学講師。
大好きな生き物のことや、自分が気になることについて考え始めると、周囲には目もくれず没頭してしまう性格のため、時に人を困らせ、時に苛立たせる“変わり者”です。

しかし、常識や固定観念に捉われない一輝の言動は、周囲の人々の価値観を大きく揺さぶり、いつしか好きなことに夢中になっていたあの頃の純真無垢な気持ちを思い出させてくれます。

才色兼備の“こじらせ”女性歯科医
一輝と教授との関係に嫉妬する准教授
周囲と独特の距離を保つ“アリおたく”講師
“普通じゃない”講義に戸惑う学生たち
幼い頃から一輝を見てきた祖父
歯に衣着せぬ物言いの世話焼き家政婦
一輝の理解者で、陽気でユーモアあふれる教授

そんな個性豊かな登場人物たちと、周りに流されず、ただ自分の好きなことに一生懸命な一輝。両者のやりとりは、クスッと笑えると共に、あなたの心に語りかけます。

“普通”“常識”“当たり前”あなたは、そんな目に見えない“ものさし”に縛られていませんか?

ついつい自分を他人と比べてしまうすべての人に贈る、コミカル・ハートフルドラマが始まります!

引用:https://www.ktv.jp/bokura/introduction/

このあらすじを見ると、何かあとあと見ていく中で相河一輝(高橋一生)の人間的な純粋な部分から学べるような深い要素が出てくるんじゃないかな~と感じます。

あそこまで自分を貫いていると、逆にすがすがしいですよね!

大学の講義であの高橋一生さんの不思議な授業があれば、私は絶対選択してましたね(笑)

出席のゆるさがある教授は実際居ましたが、内容的にもすごく受けてみたい授業だなと思います。

ネットでもそういった意見が意外と多かったです^^

まとめ

以上、10月からスタートした究極の癒し系ドラマ『僕らは奇跡でできている』の最終回ネタバレ結末の予測やあらすじなどをご紹介しました。

高橋一生さんの笑顔も歩き方も表情の変化も行動も、可愛らしい感じで癒されます。

毎週火曜日のよる9時からは癒しタイムですね♪♪

Sponsored Link