4分間のマリーゴールド結末と最終回ネタバレ予測!運命を変えて結婚?

切なくて泣けると話題の漫画「4分間のマリーゴールド」が10月から秋ドラマとして放送スタートします。

原作のある作品のドラマ化は賛否ありますが、主役の2人を菜々緒さんと福士蒼汰さんが演じる事でも注目されていますよね^^

【義姉との禁断の恋・抗えない未来の命のタイムリミット】

思い通りにいかない2人の恋がどうなるのか気になります・・・。

今回は、そんな「4分間のマリーゴールド」の最終回や2人の結末の展開が気になる!

という方向けに、原作漫画のネタバレとドラマの内容についての結末予測をお伝えしていきます^^

  • やっぱり結末のネタバレは読みたくない!
  • 実際に紙面で見たくなった!

という方は、原作漫画を無料で読む方法をチェックしてみてくださいね☆

話題の漫画や気になるマンガを見つけた時、無料で1巻分読めたら嬉しいですよね! 1冊分だけじゃなくて5~6冊分のマンガを無料で読める方法...
Sponsored Link

【4分間のマリーゴールド】原作漫画の最終回結末までをネタバレ

まず初めに、「4分間のマリーゴールド」全3巻の結末までのネタバレを紹介します^^

主要人物のドラマキャスト


☆花巻 みこと(はなまき みこと):福士蒼汰
☆花巻 沙羅(はなまき さら):菜々緒
☆花巻 藍(はなまき あい):横浜流星
☆花巻 廉(はなまき れん):桐谷健太

※以下、ネタバレ注意です

花巻みことは、庭で愛犬にエサをやりながら姉の沙羅を見つめます。

沙羅は絵を描いていて、みことには気づいていません。

みことは家の中に入り、新聞を読みボクシングの試合結果にケチをつける兄のと、食事の用意をしている弟のを見ながら食卓につきます。

彼らと沙羅は、父の再婚相手の連れ子です。

父は再婚後すぐ亡くなり、義理の母はフリーカメラマンのため不在がちで普段は4人でこの一軒家に暮らしています。

気の強い蓮は元ヤンですが今は警備員、冷静な藍は高校生、気さくで明るい沙羅は画家でみことは救命士です。

みことは沙羅に長い間ずっと片思いをしていました。

そして、みことには他人と手を合わせるとその人が亡くなる時の未来が視えるという不思議な力があります。

何をしようとしてもその決まった未来を変えることはできないのです。

ある日仕事から帰ってきたみことは、26歳の誕生日を迎えた姉の沙羅に素敵な花束を渡します。

花は彼女の好きなマリーゴールドの種類で、みことがその花を買うのは毎年のお馴染みのお祝いになっています。

沙羅の誕生日を家族全員でお祝いし、その後庭に出て花火をして楽しみます。

そんな兄弟たちを見ながら、みことはこの瞬間の光景を目に焼き付けたいと感じます。

実は、みことは初めて姉の沙羅と出会った日に、彼女が27歳の誕生日に亡くなることを手に触れたことで知っていたのです。

あと1年、数字にすると八千七百六十という時間。

この1秒1秒を最後までずっと幸せでいてほしいとみことは思います。

別の日、みことが沙羅を乗せて車で運転していると、ラジオで近くのトンネルで雨が原因の土砂崩れが起きたという情報を知りました。

近くまで見に行こうとするみことを沙羅がとっさに引き留めます。

そんな沙羅に対して過保護だとみことが言うと、沙羅は姉として忠告しているのではないという気持ちを真剣な表情で伝えます。

みことは沙羅を抱きしめ、自分も同じ気持ちだという事を伝えるのでした。

そして、これからも未来について話したいし、毎年マリーゴールドを贈り続けていきたいと気持ちを引き締めました。

みことと沙羅が秋祭りに遊びに来て、音楽隊の催しの鑑賞や音楽を楽しんでいます。

そこではAEDについてや心肺蘇生の解説などの防災意識に関する催し物も開催されます。

みことは沙羅に、時間との戦いである救命の話を始めます。

呼吸停止後、2分以内の蘇生処置で助かる確率は90%、3分で75%、4分では50%に下がる。

この4分という数字が運命の別れ道という事を伝え、沙羅はそんなみことの顔を見て姉でもいいから一生一緒に居られたらいいと言うのでした。

みことは初めて「沙羅」と名前で呼んでキスをします。

そして、救命士として取れる資格を全てとる事と絶対に沙羅を救う事を心に誓いました。

しかしその様子を偶然見ていた蓮は後日、みことに向かって沙羅への気持ちを確かめた上でそれなら家族を辞めると宣言します。

ある日、家に蓮の知り合いである広洋が訪れました。

広洋は花巻の母の写真に影響を受けて弟子入りして、世界中で活躍するまでになったカメラマンです。

蓮は広洋の居ないところで広洋の腕を褒めて、助手を探しているから沙羅が海外に興味があるなら連れて行ってもらえばいいと言いました。

みことは沙羅の最期の命のリミットまでにしてほしい事を考え、広洋と一緒に行きたいのなら応援する気持ちを沙羅に伝えます。

蓮と二人きりになった広洋は、みことと沙羅の2人の間にあった事を尋ねます。

広洋はみことが昔から沙羅が好きだった事に感づいていました。

しかし蓮は二人のことを認められないし、くっ付いても何かがもしあった時にそのあと姉弟には戻れないと言いました。

後日、みことは広洋に、大切な人が近い未来必ず亡くなると分かったら知りたいと思うか、知ったとしたらどうしたいかを質問します。

広洋はどっちでもいい、してあげたいことを今すぐしてあげたらいいと答えるのでした。

みことは蓮を呼び出し、来年の8月23日に沙羅が亡くなることを伝えます。

驚く蓮ですが、みことが近いうちに亡くなると言っていた別の患者がその予言通りになったため、その事実を信じることに。

蓮はみことに、沙羅が大事ならその事実は隠すこと。

そして、あとは二人が笑っていられるのなら任せると言いました。

その後みことは沙羅から、蓮との話を自分も聞いてしまった事を伝えられます。

そして改めて、その自分の未来についてを尋ねます。

みことは沙羅に嘘はつけないと感じ、その事実が本当であることを認めます。

沙羅はみことが苦しんでいることに気づかなかった事を謝罪し、みことは自分の無力さを改めて感じます。

みことは救急の仕事で関わった人の追悼の関係で教会へと向かいました。

亡くなった女性の夫が46年連れ添ったと言うと、みことは46年という月日の貴重さを強く感じます。

しかし夫は、妻が授かった生を家族のために費やした事。

46年でも1日でも妻が存在してくれた事が世界一幸せなんだと言いました。

教会を出たみことは沙羅を教会の前に呼び出します。

駆けつけた沙羅にみことは、今まではリミットまでの時間ばかりを気にしていたけど、沙羅と今の関係で居られていることが一生幸せだと言います。

そして、もう一つ望みが叶うなら沙羅の夫になりたいから結婚しようと伝えます。

沙羅もその気持ちに答え、みことのお嫁さんになれたら一生幸せだと返すのでした。

二人が蓮に結婚すると報告すると、蓮は母を呼び戻す為に父親の墓に報告に行けと伝えます。

ある日、みことは蓮に仕事で関わった青年のことを話します。

青年の事情を聴いて、藍も全てを終わらせたいと思うときがあると言うのでした。

藍がその場を後にすると、蓮は藍が中学時代にいじめにあっていた関係であの言葉はその時思ったことなのだろうと言います。

みことは後日、藍にまだあの時言っていた全部終わらせたいと思うときがあるのかと尋ねます。

すると藍は、皆に料理をする役目で沙羅が結婚しても同じ家にいて食べてくれるだろうからもう終わらせられないと答えるのでした。

母が帰宅すると、夜に沙羅が姉弟での結婚を本当はどう思っているのか聞きます。

母は沙羅やみこと、そしてみことの父の昔の話を引き合いに出して問題ない事を伝えます。

沙羅は母に自分の運命については話しませんでしたが、自分が今幸せなことや感謝の気持ちを伝えるのでした。

ある日ウエディングドレスを選ぶために2人が車で向かっていると、みことが沙羅に死生観について話します。

救命士として出会ってきた人たちとの想いについて、一瞬でも人の命は人に宿る気がすると言いました。

沙羅がそれなら私はずっと生きられると笑っていると、次の瞬間、対向車線からトラックが現れて沙羅の乗る運転席側に突っ込みました。

みことは一瞬意識を失いますが、沙羅を救う気持ちで持ちこたえて目を開けます。

すでに意識のない沙羅に対して動揺しますが、救命士としてすぐさま処置を行っていきます。

避難や消防への通報を済ませると、沙羅は目を開けて大好きと伝えるのでした。

しかしその後、沙羅は再び意識を失って呼吸が停止してしまい心臓マッサージと人工呼吸を施します。

ようやく救急隊が到着すると、みことも救急車に乗って沙羅の手をとるのでした。

事故以来、沙羅は昏睡状態が続き明日は沙羅の誕生日になります。

みことは明日沙羅にマリーゴールドを贈ろうと考え、花言葉「絶望」と「別れの悲しみ」を思い浮かべたあと、久しぶりに沙羅の部屋に入ります。

そこで、沙羅が自分の運命を知ってから描いていただろうみこととマリーゴールドが描かれている絵を見つけます。

みことは沙羅が教えてくれたもう一つの花言葉「生きる」を思い出し、これからも救命士として生きる決意を新たにするのでした。

8月23日の誕生日当日。

みことが花束を持って病室に入ると、そこに居た医者が呼吸停止後に心肺蘇生を始める速さで助かる確率が決まる事についてを話し始めます。

みことは2分で90%、3分で75%、4分で50%の確率をイメージします。

医者は、みことが傍に居たから沙羅は幸運だったのだと伝えるのでした。

1年後の8月23日。

ウエディングドレスを着た沙羅がみことの前に現れます。

あの日からみことの力は消えてしまいました。

しかし、それによって何かが変わることは無いと感じます。

大切な人との別れは変えられない。

だから今この瞬間を大事に過ごして、言葉や行動でも愛していると伝えようと思うのでした。

沙羅の綺麗なウエディングドレス姿や2人の幸せそうな様子はこちらから^^

話題の漫画や気になるマンガを見つけた時、無料で1巻分読めたら嬉しいですよね! 1冊分だけじゃなくて5~6冊分のマンガを無料で読める方法...

【4分間のマリーゴールド】ドラマの最終回結末をネタバレ予測!

4分間のマリーゴールドは全3巻までで完結しています。

ドラマ化では原作作品の内容を少し変えてくる事もあるので、ドラマでは最終回の結末がどうなっていくのかを予測してみたいと思います^^

沙羅の性格が少し変わる?

原作漫画での沙羅は、ふわっとした笑顔が印象的な柔らかい雰囲気の女性です。

なので実写で誰かが演じるとしたら有村架純さんなんかが合っているのかなーと思うのですが、だからこその菜々緒さんのキャスティングには驚き!

そもそも菜々緒さんの純愛系のヒロイン役は4分間のマリーゴールドが初めてなので、今までの「強い女性」のイメージをガラッと変えるような演技が見られるのかと楽しみですね^^

もしくは、原作の沙羅と菜々緒さんの良い要素が混じりあって、漫画よりも少し強い女性となった沙羅の設定にしてくるのかなという予測も出来ます。

また、最終回の結末の流れに関しては漫画の終わり方と同じ再現をすると考えられます。

助からないと思ったところで時が経って幸せな2人が現れるーー。

この原作の綺麗な終わり方をドラマではぜひ忠実に再現して欲しいですね(^^*)

▽1巻ずつの詳細なネタバレはこちら

今回は、キリエさん作の「4分間のマリーゴールド」第1巻の結末ネタバレ感想をお伝えします^^ 新秋ドラマとして10月から放送スタートしま...
Sponsored Link

【4分間のマリーゴールド】原作漫画の感想と見どころ紹介

原作漫画の見どころは、みことのひたむきな姿がとても心に響くところです^^

愛する人の命のリミットという過酷な運命を知り、自分に何ができるのかにひたすら向き合い、逃げることなく立ち向かっていく姿はとても勇敢なんです・・・!

一度も自暴自棄にならず、救命士としての仕事も全うしつつ、家族に八つ当たりもしない。

これは普通に考えてとても凄い事だと感じますし、沙羅がみことを愛する十分な理由に思えます。

みことが沙羅の最期の運命を変えるために必要だった事は、救命処置、そしてそれを行うための環境でした。

もし救命士になっていなかったら、救命処置の方法を知らなかったら沙羅は助からなかったでしょうね(>_<)

そしてもし落ち着いて処置が出来なかったら、やはり助からなかったはずです。

つまり、この物語はみことが沙羅を救うためのピースを集める物語でもありました。

特に自分も事故に遭ったばかりで、最愛の人が瀕死の状況で落ち着いて処置をするというのは難しいはずです。

それは愛する人の命を見つめ続けたみことだからこそできた行為と言えるのではないでしょうか^^

また、漫画では救命処置の具体的な方法が全3巻の巻末に載っているのですが、イラストで分かりやすく描かれているのでこちらもぜひチェックしてみてください!

4分間のマリーゴールドを読んだ他の方の感想もいくつか集めてみました^^

ストーリーと絵柄が気になったので4分間のマリーゴールド読んでみた。
泣いた、泣けた。これがどんな風に映像化されるんだろう。

原作めっちゃ泣いたやつ😢😢
楽しみやけど菜々緒が沙羅役はなんかちょっと違う😵

4分間のマリーゴールド読んだら久々に漫画で泣いた
読み返してみよっと

菜々緒ちゃんか~って感じのイメージだから逆に楽しみ
雰囲気的には中条あやみちゃんとか、新木優子ちゃんだったな

登場人物の繊細さがとても丁寧に描かれていて、切なくともあったかい愛が溢れてる
これが実写になるとどうなるのか…楽しみです

菜々緒ちゃん好きだけど沙羅とはイメージ違うなぁ💦
ともあれドラマでどう化けるのか気になるー🥰

原作を読んだことがある方たちの間では、沙羅役の菜々緒にイメージの差があるという意見がいくつか見られました。

今までは悪女などの役柄が多かっただけあって、沙羅をどう演じてくれるのかにも注目ですね^^!

【4分間のマリーゴールド】最終回結末ネタバレ予測まとめ

以上、4分間のマリーゴールド」の原作漫画からの結末ネタバレドラマでの最終回の展開予測をお伝えしました。

花巻家の末っ子は今や大人気俳優の横浜流星さんが演じるので、ここでも必ずキュンポイントが盛りだくさんのはずですよ( *´艸`)

2人の運命はどんな結末を迎えるのか?

最終回まで1話1話の展開を大切に見ていきましょう^^!

10月から始まる新秋ドラマは、例年と比べると原作無しのオリジナル脚本の作品が多くなっています。 その中で、「モトカレマニア」などと同じ...
Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする